マックイーン:モードの反逆児の作品情報・感想・評価・動画配信

「マックイーン:モードの反逆児」に投稿された感想・評価

めっちゃ格好いい。。
エネルギッシュすぎて観てるだけで熱出そう
にた

にたの感想・評価

4.0
ドキュメンタリーだと孤独さとか寂しさが直接的に伝わってくるからしんみりしちゃう
なおき

なおきの感想・評価

4.0
ロボットとのショーは圧巻

早死しなかったら、これほど有名にはなっていなかった?
・早死したからこそ、醜聞をそれほど受けずに現在もブランド・名声が残っているというかなしさ?

有名になるにつれて、閉塞感も伴う
sae

saeの感想・評価

3.7
友達が観ていて私もと鑑賞。

ショーの世界感や独創的な衣装のつくりが見ていて楽しかったし素直な気持ちで格好良いと思った。
ショー通しで観たい。

しかしデザイナーとか、画家とか、いわゆる芸術家の方々って、本当に孤独との戦いなのだなと
こういう作品を見るたびに強く思う。

周りに支持者も、少なからず寄り添ってくれる理解者も0ではなかったろうに、結局は自分自身との戦いになるんだろうな。。

切なかった。
おはなししてる人たちのうしろの豪華なインテリアに見惚れてしまった・・。天才も天才で大変そうだし、みんなが憧れるようなひとも自身はひどく辛い心情をもってたりするから、人それぞれの地獄って感じ
peche

pecheの感想・評価

3.3
ボウイやガガが顧客とのこと。
リーのショーは最高の気分か最悪の気分にさせる事を意識させているとか。
なるほどショーのシーンはリーの世界観を堪能できる。

失業保険で生地を買いショーデビュー。物議を醸すショーで名を売る。
ハングリー精神が半端じゃない。
NA2CO3

NA2CO3の感想・評価

3.8
ショーの独自性やファッションに対して熱心で愛情を持っているマックイーンは最高で、そして天才。
それが故に苦悩もたくさんあったんだと考えさせられる映画。
モデルも色も服も背景もステージもショーもデザイナーも全てが綺麗だからファッション映画は最高🌼💛
ふ

ふの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最近ミケーレがショーの数を減らします、と発表した時わたしは気楽にほほー!やるなあ!そうだよね!と思ったけれどコロナがあって初めて出来たことなんだろうか…?
ファッション界における業界内のお約束ごともなかなか強固なのかなと想像した

あとこういう生き残った人が語るドキュメンタリーって、というか歴史はいつもそうだけど、中心のはずのその人自身の意見は存在できないことがいつも気になる…けれど生きてて語ってても本当にそれが本当かなんて分かんないよな
jellyfish

jellyfishの感想・評価

3.6
才能があるということは大変なことだ…。
Mc Queenが開催したショーで一貫していたのは「どの環境においても自分は自分である」ってシンプルな主張

スーパーでサインをねだられたときに彼が「怖いよ」と漏らしたとき
その時点でもう引き返せないとこまで来てたんだろうな
>|

似ている作品