マックイーン:モードの反逆児の作品情報・感想・評価・動画配信 - 66ページ目

「マックイーン:モードの反逆児」に投稿された感想・評価

命削ってほとばしる才能。アーティストはコカイン許されるのはなぜ。
shinooooo

shinoooooの感想・評価

4.5
まさか、ファッションショーを見て泣けるとは思わなかった。
命を削って服を作り続けた主人公。
人生の全てをかけて生み出された芸術は、見る者を圧倒する。
間にアートを挟み、美しく編集されたドキュメンタリー。

このレビューはネタバレを含みます

デザイナー「A・マックイーン」の始まりから終わりまでを本人の撮影したビデオ映像と、彼を支えたスタッフ達、過去のコレクションで描かれた作品。労働者階級から一流デザイナーにまで上り詰め、高まるプレッシャーと限界を超える仕事の中でも、最高のデザインを作り上げた1人の男の話。
名前がまず、かっちょいいね。
凡人のようにのほほんと長生きはできんでしょう。
あんだけのものつくってたら、燃え尽きるよ。
ショーは天才の魂そのもので、衝撃的に美しい。
あんな美しいものを見せてもらえて、それだけでも感謝。
おつかれさま。安らかに。
ATSUSHI630

ATSUSHI630の感想・評価

4.0
アレキサンダー・マックイーンという名前と魅力的なキャラクター。すっかり惹き込まれました。
ユリ

ユリの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

マックイーンの仕事の凄さ、全然知らなかった。その裏にある孤独と大切なひとの死の悲しみも計り知れないものだったのだな。彼のことをもっと知ることができてよかった。
すげえーーー!!!
ほんまに映画みたいな人やな、そら映画なるわな。
才能と努力の塊ってこういうこと。
久し振りに映画を観て泣いた。
しんどいな。

どの服見てもビックリする。
こんな服見たことない!って。
ファッションに詳しくなくてもわかるヤバさ。好き。

ドキュメンタリー系って眠気との戦いなんが常やねんけど、飽きひんかった。

労基…。
zero

zeroの感想・評価

4.2
スタイリストのTabitha Simmons のインタビューも聞きたかった。
RikaA

RikaAの感想・評価

-
‪魂を売りながら、命を削りながら、‬
‪服を作り続ける姿に胸を掴まれた。震えた。‬
‪何かを生み出すって、‬
‪世に放つって、‬
‪とてつもないエネルギーが必要。‬
‪次の世界では幸せでありますように。‬
その名を聞いて真っ先に頭に浮かぶのは、ビョークの『ホモジェニック』だったりする。前衛的創造的革命的、でもなんか影があって病んでた人、という知識のみ。だからもっと知りたくて勉強のつもりで観に行った。結局自殺してしまう人のドキュメンタリーだしある程度覚悟はしていたつもりだったけど、案の定ものすごく暗い気持ちになった。

天才としてのプライドと、天才で居続けることを要求されるプレッシャー。アレキサンダー・マックイーンは、アレキサンダー・マックイーンでいることに疲れてしまったのではないか。心身を擦り減らして生み出されたアートの根っこにあった「孤独」を浮き彫りにする、悲しき実話。