えくれあ

アラジンのえくれあのネタバレレビュー・内容・結末

アラジン(2019年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

吹替で鑑賞
青スミス目当てで観に行ったけどそれ以上に
ダンス良し
笑い良し
歌良しで
作品自体の出来がとっても良くて
大満足でした。今さらハリウッドのCGの凄さに圧倒してしまいました

序盤のアラジンとジャスミンのやりとりだけでも(ジーニー抜きでも全然面白いぞ!)と思ってたけどジーニーが出現して一気に世界がさらに広がった感じ。(やっぱりジーニーは面白い!)
(friend like me だけでグレイテストショーマン越えた)
アニメ版の世界観を壊さないながら、オリジナル改変が取り入れられてることでストーリー展開やキャラクターの台詞をすんなり受け入れることができました。
(アラジンやジャスミンの言葉が現代に生きる自分に刺さる言葉があった)

アラジンは心もイケメン!
ジャスミンは歌唱力凄い!
青スミスはただ青いだけじゃない!
山寺さんも凄い!アニメ版の再現じゃなくてウィルスミス寄りの演技だった!
もちろん主役二人(中村さんと木下さん)の演技と歌も良かったです!





…あんまりこういう見かたは良くないと思うけど様々なシーンでMCUを彷彿してしまった