MayuShimada

アラジンのMayuShimadaのレビュー・感想・評価

アラジン(2019年製作の映画)
3.9
あぁ~これガイ・リッチーなのね!!

ウィル・スミスのジーニーが見たくて見に行きましたが、予想を越える楽しさでちょっとびっくり。

アラジンはアラジンなんだけど程よくリブートされている感じで。今実写で改めて作った意味があったんじゃないかなと思いました。

唯一予想以下だったのはジャファーの小物感が強すぎたことですかね 笑
アニメのジャファーってこう、筋張ってて五日間徹夜しましたみたいな顔なのに野心にギラギラ燃えているエネルギーだけめっちゃ出してるイメージだったんですが、こちらのジャファーはなんか頑張ったら私でも倒せそうと言うか、お前からその杖を取ったら何が残るんだ!って感じでした。(と思ったのはもしかしたら顔が兄にちょっと似ていたからかもしれない 笑)

ミュージカルシーンはほぼディズニーリゾート。プリンスアリ登場シーンなんてもうパレードでした。
たまに挟まるヒップでホップなバイブスはきっとウィルが魔神だからでしょう。微かな違和感を感じつつも、楽しいからまぁいっか!ってなるやつでしたね。

それにしてもぉ~、アラディーンの顔スウィートすぎじゃなぁ~い?笑
なんかすごいイケメンなんだよなぁ。「僕を信じて」の甘さを最大限まで引き出している彼は。
町の女の子達からは泥棒なのに人気って設定だったような気がするから合ってるんだけど、個人的にもう途中から「ハンサムすぎて顔しか見えねぇ!!」ってなるレベルでした。それお前の好みだろっていうツッコミはゴックンして下さい。
でジーニーとの掛け合いがとても良い。

ジーニーね、ランプ擦ったやつがジャファーだったと気付く前のリアクションとか「ティ~ニータイニーリビングスペイス!」って言いながらおにぎりこさえてる時の表情とかいちいち可愛いのよね。
青いのに。

そんなこと言ったらアラジンも可愛いシーンあるんだけどさ!王子になりきろうとして失礼なこと言いまくる空回りアラジンは必見ですね。

ジャスミンの歌断トツ上手かった気がする。
現代に相応しく、アニメのジャスミンよりパワフルな女性として描かれていたと思う。男に守ってもらうだけが女の役割じゃないんですからねッ!って感じ。

うん、全体的に私はとても良かったと思います。なぜヒップでホップなバイブスを入れちゃったのかは正直なところ理解できませんが。
yo yo 言いそうなジーニーは見たくないyo(言ってないから安心しろyo)

続編は…どうなんだろ。今のところ作る気が無さそうな終わりかただったけど、もし続編公開!ってなったら私はわりと見たいかもしれない。