ねこまんま

アラジンのねこまんまのレビュー・感想・評価

アラジン(2019年製作の映画)
4.4
今の私を知る人は驚くかもしれませんが、その昔ディズニーランドでキャストのアルバイトを一年程していた過去があります。
といっても、手放しでディズニー大好き!という訳でもなく。思うに、その接客業のノウハウやシステムに興味があったのです。

それはさておき。
アニメ版アラジンは、その時期にキャスト対象の試写会で観たのだけれど、正直あまり覚えてないのです。ピーボブライソンの歌う「ホールニューワールド」はやたらと印象的ではあったけど。
あれから早〇〇年←年がバレる…伏せても無駄⁉︎
遂に実写化!…確かに予告を観ると楽しそうだけど、そんなにディズニー信仰無いしなぁ…
そんな私ですが。斜に構えまくった私ですが。楽しめました!


メナマスードくんはお初。ナオミスコットのジャスミンが鮮烈な印象を与えたのと比較してしまうと少し弱いけれど、ハマってましたよね。ハマると言えばウィルスミス!ジーニーというよりも青いウィルスミス、などという前評判を物ともせず、ジーニーに成り切るのは流石。ジーニーはアニメのロビンウィリアムズのイメージがあったけれどリスペクトを感じました。

何より、アラジンのあんなに真っ直ぐな瞳で「trust me」と言われればどんなに気が強い王女でも、私みたいな捻くれた大人でもときめかない訳ないじゃないですか‼︎

久しぶりにバイト時代を思い出したことに加えて、純粋にエンタメを楽しむ心も思い出させて貰えたひとときでした。