EnoTaka

アラジンのEnoTakaのレビュー・感想・評価

アラジン(2019年製作の映画)
4.1
まあまあ普通に面白かった。安定のクオリティ。だけどやっぱ美女と野獣が良すぎてちょっと今作は物足りなさも感じた。途中ちょっと中だるみしたけど、やっぱりディズニー作品は物語の終わり方がどれも素敵だから、そのエンディングに全て持っていかれたって感じだった。途中ぐだっても最後にはそんなの関係ないって思えるほどのエンディングを毎回作れるのはさすがディズニーだなって思った。歌はやっぱり最高だった。Whole new world 名曲でしょ。ちょくちょくアニメ版とストーリーが変わっててそれはそれでありだった。