RyotaMれんたろう

アラジンのRyotaMれんたろうのレビュー・感想・評価

アラジン(2019年製作の映画)
3.8
ドルビーシネマ

テンポが良かったから長めの上映時間でも集中して観れる。

ガイリッチーからなのか、アラジン特有のジニーの派手な動きが面白く表現出来てた。
クスッと笑顔になれるシーンもありで
見応えがすごい。
納得の評判と動員数。

続編、実写ばかりで新作が弱い。と言われてるディズニーでもやっぱり安定の面白さ。