アラジンの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

アラジン2019年製作の映画)

Aladdin

上映日:2019年06月07日

製作国:

上映時間:128分

4.2

あらすじ

「アラジン」に投稿された感想・評価

chris81

chris81の感想・評価

4.0
誠実でいることは大事
アニメに忠実。良かった!
sura

suraの感想・評価

3.0
スピーチレス素敵
ちー

ちーの感想・評価

4.4
字幕で
ジーニー最高。
そして、ジャスミンのスピーチレス最高。
saki

sakiの感想・評価

4.0
インド映画の大作 おもしろい
歌詞が違うのが鼻につく

このレビューはネタバレを含みます

タイトルを「アラジンとマジックカーペット」に変えた方がいいほど、魔法の絨毯が活躍する映画!!
映画の最後が最初に繋がるのはびっくり‼️してやられた感!
アニメでのラジャーの役割を侍女にやらせているのもナイス👍
オリジナル曲のスピーチレスもすごくよくて、何度でも見たい作品!!
Ryuka

Ryukaの感想・評価

3.5
すごい前に見た。
ジーニーが、ウィルスミスだった…
スピーチレスがすっごいよかった。
hinative61

hinative61の感想・評価

3.0
アグラバーの描写がとても美しくて、エキゾチック。
アニメとのストーリーの差異も少なく、ディズニーの作品を壊してない。

アニメ見たことがない人は、実写から入ったほうがいい。とっっっても面白い!!!


ジャスミンの新曲やキャラクター設定が時代の変化を物語っていて、そこがアニメとの大きな違い。
ディズニーが描くプリンセスは、その時代の女性像を表しているということは有名なので、こういった変更は時代の流れがある以上仕方がないことだとは分かりつつ…。
アニメーションのVHSを擦り切れそうなほど見ながら育った自分としては、アニメーションの魅力を捨て切れないのがなあ、、

実写の俳優さんはやっぱり好みがあるんだけど、ディズニーアニメーションは、どこにでもいそうで、でも非現実的で、みんな魅力的なお顔に仕上げているので、受け入れやすいのも一つなのかなと。(俳優さんの顔があまり好きじゃなかった…)

最大のマイナスポイントは、アニメーションの日本語歌詞と、実写版の日本語歌詞の違い。同じディズニー社から出しているのに、どうして違う歌詞にしちゃうのかな?英語歌詞は同じでしょ??耳馴染みのないリズムに変わっちゃってて、とても残念でした。

山ちゃん、吹き替え本当にありがとう!ジーニーの凄さ、面白さ、可愛さ、全部思い出しました…
ここまで山ちゃんがすごかったので、ウィルスミスを見たくなった!しばらくした頃に字幕で見ます
監督ガイ・リッチーなんだ。意外。

絨毯と虎ひたすら可愛いくて好き。後は青いウィル・スミスと、良くも悪くもディズニーと、最近のジェンダー節。ナオミ・スコット誰?だったけど、予告編で観るより全然良かった。ウィル・スミスのハッピーエナジーは凄いよね。ある意味、そこに全部持ってかれた感じ。
>|