アラジンの作品情報・感想・評価

アラジン2019年製作の映画)

Aladdin

上映日:2019年06月07日

製作国:

上映時間:128分

4.2

あらすじ

「アラジン」に投稿された感想・評価

ジャスミンがかわいかった〜!
大人版アラジンって感じでよかったです。
attin

attinの感想・評価

3.5
面白い。無難にハッピーになれる映画

でも、グリーンバック合成のせいか、カメラの角度が正面からばかりでバリエーション少なく、映像的に物足りない気もする

昔のアニメ版のほうがワクワクしたのは年か?(笑)
mon

monの感想・評価

-
記録✍
ゆき

ゆきの感想・評価

4.1
ワクワクストーリー💓
i can show...の映像綺麗だった
音楽がよくてアラジンの原作をみてない自分から言わせてもらえればとても良かった
Greta

Gretaの感想・評価

3.4
めっちゃファンタジーに振り切ったなぁ〜
夢・夢・夢!ってかんじの色使いでした。
個人的にはもっとアラビアンならではの怪しいダークなトーンが欲しかった。

今作は、ジャスミンがすごく現代の女性像を象徴する自立した人格になっていて、それが良かったという人も多いと思いますが、
私はなんだかんだ原作の美しさと気の強さだけで戦ってるジャスミンも好きだったのでちょっとイメージ違ったなぁというのが正直な感想。

あと、主役は間違いなくジーニー。
ウィルスミスの集大成を見せつけるための映画だった。
アラジンは子供の頃から好きな映画だったけど、実写版も期待を裏切らない出来だった!
やっぱりアラジンとジニーの友情、アラジンの誠実さが素晴らしいなと。
映像も良かったしジャスミンかわいい〜
ほとんどノーディズニーで、生きて来たと思ってたけど、違ったな…子供の頃、アラジン好きやった事を思い出した。あと、絵本のダンボ。
英語と日本語でエラく印象が変わるけど!って事は二回見てんやん‼️

で、コレは映画的に。音楽のタイミング。歌に変わるとこがエグい、、ぐらい上手い。だから好みじゃなくても楽しい。あと、この姫がヒクぐらい可愛い。
ハッピーエンドはいいね!

アラジンは有名だけど、
これまで観た事がなくて、

魔法のランプと、
擦ると中から魔人が出てきて、3つの願いを叶えてくれて、
空飛ぶ絨毯が出てくる。

それぐらいしか、知らない物語だった。

ディズニー作品は、脚本が良くできていて、ヒット作を作るテンプレートを使っている。
それだけに、よく出来ているのだが、そのバランス調整(味付け)に好みが出る。

ステーキで例えるなら、
肉は美味しかったけど、
ソースが好みじゃなかった。
そんな感じ。

気になった点としては、
2人のハッピーエンドを期待しながら観ている中で、
障害が出てくる事は良い。
その障害が外敵なら良い、内敵は邪魔に感じた。

と書きながら、1つ気づいた事がある。
この作品には2つの物語がある。
1つは、アラジンとジャスミンとの恋の行方。
もう1つは、アラジンとジーニーの友情物語。

1つの視点だけでは、前述した内敵な障害が邪魔に感じられた。
だがしかし、もう1つのクライマックスの為の障害として、必要な伏線だったようだ。

確かに、3つ目の願いからの流れは、最高に感動した。

----

以下は、感想メモ

ジーニーが青色からの連想で、ドラえもんが頭を過った。
事実、のび太とドラえもんの関係性と似てる所がある。
アラジンとドラえもんのマッシュアップがあれば見てみたい。きっと面白いと思う。

ナオミ・スコットが超絶可愛い!
めっちゃタイプ!
子供の名前に、ナオミと付けたくなるほど好き!
ちなみにブログに、広瀬アリスに似てると書いてる人がいた。
好きな土屋太鳳に似てる広瀬アリスが、ナオミ・スコットに似てる。
自分の好きなタイプにも気づく事ができ、なんか嬉しい気持ちになった。
個人的には、ダレノガレ明美に似てると思いました。

このレビューはネタバレを含みます

異動で赴任するための飛行機で視聴。
細かな違いはあれど、基本はアニメ版と同じストーリーです。
アニメ版との違いや感想を箇条書きで。
・ジャスミンのキャラが立ってる。映画版では国政を継ぐつもりで、勉強熱心。これならアラジンを国王にしても安心ですね。
・上記に加えて、ジャスミンに友達に近いお付きの女の子が。おかげでジャスミンの心境やキャラも分かりやすくなってます
・イアーゴがむっちゃ鳥!見た目も中身も。アニメ版では人間並みの知能と言語を持つ人間味のあるオウムでしたが、今回はかなり賢いオウムレベル。人間味は皆無かな。このイアーゴだと、アラジン2の実写は難しいな…
・オープニングのジーニーに似てる船乗りがリアルジーニーだった!この展開はすごく良かったです!魔法は使えなくて、普通の人間になったのかな?
>|