ナガセ

七つの会議のナガセのレビュー・感想・評価

七つの会議(2018年製作の映画)
3.7
2019.2.5

TBSの花形枠である「日曜劇場」。

日曜劇場がテレビから飛び出し、映画館にやってきました。

一緒に鑑賞した友人は、野村萬斎の演技を観て「あれは、歌舞伎役者出ちゃってるよね〜」って。
いや、そもそも歌舞伎役者じゃないから。
狂言師だから。

良い意味でも、悪い意味でも想像通りの作品だった。
配役は舞台経験の多い役者たちがメインキャストに添えてるだけあって、重厚感のある作品に仕上がっていたのは良かった。

ドラマ仕立ての演出はやめてほしいというのを危惧していた。が、さすがTBSさん。もろドラマみたい。いちいち、人物の名前テロップでたり、必要のないナレーションが入ってきたり。

映画の空気感みたいなところは、大切にしてほしかった。