カムイ

七つの会議のカムイのレビュー・感想・評価

七つの会議(2018年製作の映画)
4.1
ラストまで二転三転、瞬きする間もなく見入ってしまう企業犯罪ミステリー系エンターテイメント。面白い!!
鬼に呵責される亡者のごとく、地獄のような定例会議できついノルマを強いられるサラリーマン達。成績を出さなければ課長クラスでも容赦なく飛ばされる結果重視の企業で、昼寝していても叱責程度で済んでしまうグータラ社員が抱えてる秘密って一体何なの? 親が高名な美食家かなんか?
そんな当然な疑問を抱いたごく平凡な中間管理職の一人が、彼にまつわる秘密を調べようと動き出します。はてさて鬼が出るか邪が出るか……。

本編見終わってからあらためてトレーラーを見返すと、よくもまあ上手いことネタバレせずにああまで面白そうなシーン切り取って繋げて興味を引くように作ったな!ってひたすら感心してしまいます。
豪華俳優陣がとにかくいい味出してる。ずるいよ、全員犯人に見えてくるじゃん! いいぞもっとやれ。七つの会議、あーそういうことか!

映画の最後に提示された問いかけには考え込まされました。

企業と人間の関わり方とは。滅私奉公を求められる、戦国以前から連綿と続く日本人の働き方とは……。

サムライ魂って何なのか。

観た人に一人一人問いかけてみたくなるメッセージでした。