七つの会議のネタバレレビュー・内容・結末

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「七つの会議」に投稿されたネタバレ・内容・結末

【ストーリー】
ある営業会社の社内トラブルの話。
営業ニ課の原島課長は、月間報告会議の度に、ノルマを未達で部長の北川に叱責されていた。
それに比べ、一課の坂戸課長は毎月ノルマ達成で、素晴らしい成績を挙げていた。
しかし、部下である係長の八角は仕事をせず、なまけていてばかりであった。ある日、有休の申請を坂戸に申請した際、業務もまんぞにしていないのに、許可する訳にはいかないと却下されてしまう。
それに腹を立てた原島は、坂戸をパワハラで訴えた。
営業部のエースだった坂戸を会社は当然守ると思っていたが、結果は違った。八角の訴えを聞き入れ、坂戸は人事部へと異動となってしまった。
それから、経理の新田という男は八角の接待費用に怪しい内容があるのを見つけた。
それは、ネジの発注先との接待で、坂戸が以前発注をやめた取引先との接待であった。
なぜ、一旦やめた取引先と接待し、再度契約することにしたのか?癒着の可能性があるとして、会議の場で告発したが、訴えは通らなかった。そして、新田は東北 と異動となった。
また、ネジのクレームに疑問を持った男も小倉に異動となった。
それらの情報から原島はある一つの仮説を導き出す。
それはネジの強度基準値の偽装であった。ネジの基準値データを改ざんすることで安い値段で仕入れ、利益を上げていたのだ。
そして、それを行なっていたのは坂戸であった。
その情報を手に入れた八角は調査をしていたのであった。
そのことを社長にも報告したが、社長はまずは被害額を調査してから、リコール対応するべきだと言うので、まず現状調査を2カ月かけて行なっていたのであった。
しかし、2カ月後、社長はなんとデータを隠蔽すると告げる。
それに腹を立てた八角は親会社へ告発文書を送る。
それにより、親会社に悪事がバレ、社員は働き口がなくなってしまった。
結局、社長が裏でネジの会社と繋がって不正のネジを作らせていた。
結局、会社はリコールで大打撃を受け、社員は離散。
原島と八角は開始に残り、財務整理をしていたのであった。

【感想】
面白かった。
豪華メンツでみんな演技が良かった。半沢直樹の映画版みたいな感じだった。
視聴方法:WOWOW(録画)

意外と面白かった!
タイトルに惑わされないで観た方が良いですね😊
サラリーマンの世界を知れる作品。
歌舞伎役者は演技がうまい。
会社の悪に立ち向かう姿に感動!
池井戸シリーズの中でもかなりのどんでん返しの展開
映画という短い時間のなかで、起承転結で無駄ないストーリーで素晴らしかった
WOWOW

面白かったー。
池井戸シリーズお馴染みメンバー勢揃い!
相変わらずの香川さん!
これは映画ではなく日曜劇場で観たかったかも。

野村萬斎の演技はちょっと狂言が強すぎなような。
クライマックスでの逆転の逆転はさすがですね。
原作読みたいな〜
初池井戸原作を観ました。
熱いの一言。そして面白いです。
野村萬斎のクセが強いが格好いい。
この萬斎さん大好きです😆🎵🎵
萬斎さんだけじゃなく出演者全員
クセが強いわ。
タイトルが重いから気難しい映画と思ってたけど・・・。
前半はミステリーコメディ。だから凄い観やすかった。
中盤から熱いドラマ。サラリーマンの方々よりも中高校生やサラリーマンの夫を持つ主婦さんに観て貰いたい。
世のお父さん達は家族の為会社の為に嫌仕事頑張ってるんだぞ❗と。
久々に良い邦画観た。
「イヒヒヒ」と笑うのは萬斎さんとルパン三世位だ(*´∀`)♪
これはもう二・三回観れる。
私が家具屋さんといったら、見ろと云われ、DVDまで渡されたので鑑賞。
今の日本社会を風刺的に表現していて、思ったよりおもしろかった!
たかがビスされどビスですなー。偽装ビスメーカーのオフィスとラストの村西さんが社長になられたオフィスはうちの家具を入れて頂いているみたいです。
良くも悪くも、池井戸潤原作作品として既視感を抱く作品。

厳し過ぎるノルマと、それを達成すべくねじの強度を偽装する、不正体質の組織が主題。

真相が明らかになる御前会議では、結局のところの責任が次々と上司、そのまた上司と転嫁していき、最終的には親会社の社長である徳山郁夫も隠蔽を決断する。

トップの考え方が末端まで伝わっていき、それが組織の体質となることを痛感する一幕。

現実の社会で実際に度々起こっている現状、本当に会社で繰り広げられるようなやり取りを描くところは、さすが池井戸潤。

話としては、“空飛ぶタイヤ”に特に近い。
池井戸さん、どれも似たような展開で、そろそろ序盤で読めてしまう。

八角の離婚理由が明確ではなかったので、娘さんがリコールに巻き込まれたのが原因かと想像してしまった。

社長も倒産に追い込まれるくらいやってほしかったかな。
おおおお池井戸潤って知ってるからかもしれんけど小説読んでるような緻密な展開(当たり前体操)で良かった、配役のキャラもよい〜!野村萬斎香川照之及川光博!藤森も悪役が様になっててわろた
>|