七つの会議の作品情報・感想・評価

「七つの会議」に投稿された感想・評価

池井戸潤作品ということで期待して観ました。半沢直樹のような痛快でわかりやすいストーリーが面白い!
日本の大企業の昨今の不祥事について、生々しく描いたところも印象的です。
SHOKO

SHOKOの感想・評価

3.8
最後の最後、エンドロールまでしっかり観て納得できる映画。
THE池井戸潤な内容で、俳優陣の演技も後半になるにつれて盛り上がっていく。さながら大スクリーンを使ったおじさん顔芸大会。笑

後半向かって尻上がりに面白くなっていく分、前半は伏線ばら撒きタイムで謎だらけ。
正直やや退屈だったけど、本当に一気に面白くなってひっくり返るので、結果おもしれー!とスッキリ終われる。

下請け孫請けのピラミッド型構造
帝国化する超大手企業のピラミッド型人員配置
それらが絡み合って生む悲劇。これはきっとどの業界でもある話。
実際最近ニュースでバンバン報道されてる、日本あるあるなのか。

怖いのは、隠された小さな事実が命に関わる大きな問題に発展する事。
そしてそれがどこにどのくらい隠れているかわからない事。ラストの八角の言葉に全てまとめられてます。

私自身物作りに関わる仕事をしていて、国内外の工場視察したり、製品や部品に関わるので他人事とは思えない内容だった。

何のために、誰のために仕事をするのか。
気持ちを引き締めなくては…
はつか

はつかの感想・評価

2.0
あんまりハマれなかった残念。
池井戸作品初体験なもんで、起こってる事件自体が荒唐無稽に思えてしまったんだけど、実際無きにしも非ずな題材なんでしょうか…
野村萬斎の「もしも狂言師がサラリーマンだったら」的な演技は一周回っていっそおもしろかったけど。
あやの

あやのの感想・評価

3.6
点と点が次々につながる感じが面白かった
面白かったです。主人公の方のセリフの言い回しが、若干歌舞伎がかっていたように思いましたが、主人公の誠実さ、不器用さ、苦悩さがとても良く表現されていました。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.6
素晴らしい。日本のサラリーマン体質をこれでもかと面白く描いている。なんと言っても役者が豪華。
sakon

sakonの感想・評価

4.0
池井戸潤作品外れないなぁ。
全編通して全く飽きがこなかった!

役者全員の演技力ハンパないのも魅力!
m

mの感想・評価

3.0
とのが映る度に稲穂が脳裏にちらついて笑ってしまった。とのは農家だよね!!!
映画になって、簡潔かつドラマティックにまとまった印象。映画としてはこの演出が正解だなーと。各自ちゃんとイメージ通りのキャラクターを演じていて、キャストも大変に豪華でした。まあ…あの…池井戸作品のTBS日曜劇場シリーズが大好きな方は大好きだと思います。事実共通点があるキャストも出てくるし。話がこみいってるので、集中して見てないとよくわからなくなっちゃうかも。映画館での視聴がオススメ。
>|