七つの会議の作品情報・感想・評価・動画配信

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

イド

イドの感想・評価

5.0
顔芸の得意なおじさん達のせめぎあい。
ストーリーもテンポよくて見やすかった。
演技のすごい人たちが集まると迫力がすごい。
特に野村萬斎さんには心を奪われた。
野村萬斎とやりあった藤森慎吾さんのがんばりも褒めてあげて。
早くも今年1位候補の映画。

補足︰おじさんに比べて美人はちょろちょろしか出ない。
けど朝倉あきさんが超かわいい。
m

mの感想・評価

3.7
小さな会社の一本のネジから
全世界を巻き込む
壮大な話に広がるところが最高。

自分の保身しか考えてない上層部の人間達。
キャストがはまってて良かった◎

2022:64
フダン

フダンの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

小説は既読だったが、楽しめた。
野村萬斎が八角さんにキャスティングされたときは驚いたが、めちゃくちゃハマり役だったと思う。
橋爪さんの演技が良かった。
U

Uの感想・評価

3.7
見入った。
The日系大手企業の裏側って感じを見て、こんな会社に入らなくてよかったと思った。
もし自分が実際に会社の不正を目の当たりにしたらどうするんだろう。
心の声みたいのがいらない。
原作読まないとなんで「七つの会議」というタイトルなのかがわからない。

大衆に受け入れられやすいように、結末がマイルドになっている。

このレビューはネタバレを含みます

豪華俳優陣がずらりと揃い踏みで、おもしろい映画だった。

サボりまくりのなぜ会社にいるのかわからない社員が1番志を持っているのが、とても良かった。

そして及川光博がいい味を出していて、ハマり役だった。

最後に野村萬斎がインタビューにこたえる形で、日本人の本質というか、性質を述べていたが、まさにその通りだと思った。

間違ったことをしてしまう罪悪感よりも、自分が所属している組織からはみ出してしまうことを、なによりも恐る日本人の体質を考えると、今後も隠蔽や不正はなくなることはないのだろう。
しかし、そんな日本人体質も徐々に薄れていっているように思われる現代、何を1番自分の人生において大切にするか、自分のしていることを大切な誰かに誇ることができるかどうかを、自分の中の基準にしていきたい。
野村萬斎の演技むつこい。ストーリーはめちゃくちゃ面白い!
りかこ

りかこの感想・評価

3.7
アキラとあきらがよかったから見てみた
あきらほどのいい映画だった〜〜‼️という気持ちよさはないけど、やっぱり鑑賞後のさっぱり感はいい意味で後をひかなくていい!
野村萬斎さんとっても素敵だしとにかく役者さん豪華すぎてびっくりしちゃう、豪華ゆえの演技で気になるところとかないからストーリー入ってきやすくていいですねー!誠実でいたい
>|

あなたにおすすめの記事