七つの会議の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

coffyouee

coffyoueeの感想・評価

4.0
池井戸作品はほぼ見たことないのですが、端役も全て有名な芸能人で固められていて、とっても豪華でした!その分ちょい役すぎて人物像もわからないのに勿体ない・・!と思うことも。
主要キャラの演技合戦が素晴らしく、見応えがありました!
ところどころユーモアもあり、
最初は八角さんが気味悪すぎて引きましたが、最後にはとても頼もしく魅力的に感じる野村萬斎さんの演技に引き込まれました♪
ゆき

ゆきの感想・評価

3.3
前半はわくわくドキドキだったんだけど、後半はなんか萬斎さんの演技が、キレ味良すぎて内容が入ってこなかったさー。
日本の芸術を背負ってる人だけあって、ひとつひとつの動作がすごいよねー。
でも、面白かったことは確か!
ka

kaの感想・評価

3.6
2019.10.20

冒頭の定例会のシーンがブラックすぎて胃が痛くなりました。(胃薬飲んだ)

日本の企業を扱った映画はあんまり好きじゃないけど、これは面白かった!
なーわ

なーわの感想・評価

3.7
内容おもろいけど、演出大袈裟すぎ
飽きずに見れたという点では面白かった。ネジの耐久偽装というホットな話題を扱う
。野村萬斎主演ということで演技は独特。なお、タイトルの意味は十分に回収されていない。
kiko

kikoの感想・評価

3.5
ワハハハ。香川照之の顔芸はいつ観ても(笑)あと、岡田浩暉の顔がホラー。クセとアクが強い役者達が揃い楽しめました。いろいろと切ないサラリーマン。御前の北大路欣也は何故モミアゲだけ白髪に‥
machi

machiの感想・評価

2.4
話はおもしろいけど、いちいち歌舞伎、能感が出て演技が過剰だったように感じる。本筋よりそっちが記憶に残ってしまった。
野村萬斎ってかっこいいんだなぁ
rikopin

rikopinの感想・評価

3.8
白は黒にはならない。
正直にまっすぐにいたいと思った。