七つの会議の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

錚々たる俳優陣の演技もさることながら、同じ会社員として色々と考えさせられる内容でした。
何のために働くのか、何が大事なのか。
期待していなかった分、とても楽しめました。
おれ

おれの感想・評価

3.2
原作は読んでいないのですが、池井戸作品は割と観ています。傑作と言われると個人的にそこまでではという感じですが、普通に時間を忘れて観れます。及第点は越えてきたんじゃないかなと。
野村萬斎が役にピッタリとハマっていて見応えがあった。

『陰陽師』や『のぼうの城』、そしてこの作品のように、まだ何か切り札を隠し持っているような怪しさを演じさせたら右に出る者はいないんじゃないかな。
萬斎さんの洋服姿がセクシー過ぎておおおお…となる
hiro3

hiro3の感想・評価

3.9
オリラジの藤森爪痕残したなぁ
香川照之と野村萬斎の掛け合いも見応えあったけど、藤森が一番印象に残ったかも。

映画に歌に、マルチな才能
消えない芸人ってやっぱりすごいなぁ
キャラ立ちがすごい笑
存在感のある役者ばかりで見応えがあった

守り守られ組織主義の日本社会
きっと不正はなくならない

けれども週明けの職場へ前向きに向かえるような作品
すず

すずの感想・評価

4.0
池井戸潤さんの作品好きです。ところどころ陸王や下町ロケットの役者さんを出したりするところも好きです。歌舞伎や狂言の役者さんが出ていると日本の伝統芸能を一気に堪能している気分になれる…野村萬斎さんの役は最初応援できない主人公って感じの性格で、どんな風になっていくんだろうと思っていたけれど最後はすっきり。ドーナツ食べてる野村萬斎さんかわいい。
野村萬斎の演技、香川照之の演技がすごい。
そして こういう会社、社会の悪しき角質は本当にあるのだろう
52

52の感想・評価

3.0
野村萬斎の演技が鼻につく…