七つの会議の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「七つの会議」に投稿された感想・評価

はつか

はつかの感想・評価

2.0
あんまりハマれなかった残念。
池井戸作品初体験なもんで、起こってる事件自体が荒唐無稽に思えてしまったんだけど、実際無きにしも非ずな題材なんでしょうか…
野村萬斎の「もしも狂言師がサラリーマンだったら」的な演技は一周回っていっそおもしろかったけど。
面白かったです。主人公の方のセリフの言い回しが、若干歌舞伎がかっていたように思いましたが、主人公の誠実さ、不器用さ、苦悩さがとても良く表現されていました。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.6
素晴らしい。日本のサラリーマン体質をこれでもかと面白く描いている。なんと言っても役者が豪華。
sakon

sakonの感想・評価

4.0
池井戸潤作品外れないなぁ。
全編通して全く飽きがこなかった!

役者全員の演技力ハンパないのも魅力!
m

mの感想・評価

3.0
とのが映る度に稲穂が脳裏にちらついて笑ってしまった。とのは農家だよね!!!
映画になって、簡潔かつドラマティックにまとまった印象。映画としてはこの演出が正解だなーと。各自ちゃんとイメージ通りのキャラクターを演じていて、キャストも大変に豪華でした。まあ…あの…池井戸作品のTBS日曜劇場シリーズが大好きな方は大好きだと思います。事実共通点があるキャストも出てくるし。話がこみいってるので、集中して見てないとよくわからなくなっちゃうかも。映画館での視聴がオススメ。
なんか知らんけどいますぐ会社辞めたくなった
時間があったから何となく観たけど香川さんと萬斎さんを始め豪華俳優陣の迫力あるお顔アップがたくさん観れてかなり満足、結構こういう伏線回収ストーリー好きです。
藤森慎吾くんハマってたよね、芸人さんさすが、『カーズ3』の時も思ったんだけれど
ばち

ばちの感想・評価

4.0
日本企業の組織風土の闇を描いた一作
ストーリーのテンポが良く所々に伏線もあって2時間があっという間だった

終盤の香川照之のセリフも哀愁漂ってて考えさせられるものがあった

とりあえずブラック企業には就職したくないです..
半沢直樹もそうだったけど、華麗なアクションも現実離れした設定もないし、緻密に繊細に人間関係や登場人物を描いているわけでもない。サラリーマンが共感できて主人公と自分をダブらせながら前のめりになるためのお話だから、画面が成立するのは登場人物がいかにその憤りや怒りを絵として表現できるかにかかっている。だから顔芸。もうね、オッサンたちの暑苦しいアップが大集合。すごい。

だけど野村萬斎のつかみどころのないんだけど秘めたるもののあるキャラクターと、ストーリーテラーとしてのミッチー&部下の女の子が、物語にも画面にも穴を穿って風を吹き込んでくれているようでした。

私も溜飲が下がるサラリーマンの一人ではあるんだけど、この手の話がウケるのはいつまでなんでしょうね。シン・ゴジラ観たい。
野村萬斎と香川照之の掛け合いが演技うますぎて震えた。
これはテレビドラマとかでやっても良かったかもしれない。
原作読んでみよっかな〜〜