金鵞

ワイルド・スピード/スーパーコンボの金鵞のレビュー・感想・評価

3.7
【超弩級。筋肉は世界を救う。】

夏はこの筋肉映画で決まり!

まぁ出だしから対極的なホブス、ショウを垣間見れて最高でしたね。
話の流れも1つ1つ丁寧に進んでいくのは最近の映画では珍しいなと感じました。
武器を準備する時や士気の高め合い、本当にゆっくりとじわじわと演出していて
溜めすぎだよ。
なんて思ってしまいそうになりましたが、その後の出撃シーンでそういったマイナスの感想が吹き飛んで行きました。

また、今回は良い予告詐欺で、予告で出てくるのはほんの一部です。
筋肉は、前半、中盤、後半と見せ場をちゃんと作っていました。
盛りだくさんの筋肉で、申し分ない筋肉量。圧巻でした。

後はホブスとショウの犬猿の仲っぷりが、もうアニメやら漫画に出てくるような感じで。喧嘩になるとガキに戻る感じがして面白かったですね。
ONE PIECEのサンジとゾロのような、
逆に仲良いやん?タイプでした。
戦闘中でも煽れる能力は、戦闘力が高いからこそですね。羨ましい。


今回の映画は脚本がしっかりしているからこそ演出が弱くても何とかなる映画でして、観てみてとても面白かったです。
演出といいますか、カメラワークが微妙なところはいくつかありましたが、筋肉で誤魔化しが効いているので良いです。

脚本が良く話の流れは分かり易かったものの、レイノルズさんのキャラのセリフが本当に意味がわからなくて笑えませんでした。
日本人にはわからないユーモアなのか。
次は良くセリフに注目して観てみたい。

一一一一一一一一一一一一一一一一一一一
・疑問に思った事。

(今回は家族で観賞。
父母は共にワイスピの大ファン。
私、弟は、新参者です。)


正直に言うとワイスピの文字要らないんじゃね?
と思いました。
大ファンの母でさえ、
あれはぁ、スピンオフだとしても違う作品だよね。
と仰っていたので。
ま、あくまで登場人物はワイスピの中の住人ですし、なぜこの方々がこうも犬猿の仲なのか等の説明を省くためにそちらの題名を”借りている”と言う形なのだと思います。

ワイスピの名前があるからこそ古参の方々が観に来てくれる。
だがしかし、ワイスピの名前があるからこそ新参者は前作品を観ていないので抵抗を感じる。初見で観ていいものなのか。と。

ワイスピの名前を付けるか、取るか。
どっちが正しかったのか。

一一一一一一一一一一一一一一一一一一一

…。
そんなこと観た後はどうでも良かったですけどね。古参も新参も仲良く一緒に行ける映画でしたので。

この映画は私の中で今年度、上位にくる作品でした。
ロック様、ステイサム好き。
筋肉が好きな方にはオススメの映画です。