ワイルド・スピード/スーパーコンボのネタバレレビュー・内容・結末

ワイルド・スピード/スーパーコンボ2019年製作の映画)

Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw

上映日:2019年08月02日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

わたしの好きな2人が出てるから使命感に駆られて観た

ただ、ワイスピではない
ワイスピじゃないと思って見たら結構面白かった
ワイスピ感なのはニトロのスイッチが入ったシーンだけであとはただただカッコいいハゲがカッコいいアクションをしてる映画。ショウの妹が綺麗な桐谷美玲に見えて仕方なかった。
主演二人の筋肉とアクションが存分に堪能出来た~それだけでも大満足。ワイスピのスピンオフって知らなくて観賞した人の賛否あるみたいやけど、カーアクションも忘れてなくて、車を連結してヘリコプターを振り回すとか最高でした。ステイサムが最後に差し入れたケーキにはC4爆弾が入っていたのかなw
映画館で観たかったです。
スピンオフだったのですね。
初っ端から、ワイルドスピードっぽくなくて少し残念。

でも、カメオ出演でライアン出てたから◎
#ドウェインジョンソン
#ドウェインジョンソン
#ドウェインジョンソン
お恥ずかしながら人生初ワイスピで…あれ?そんなに車でてこないのね?あれ?てかあの敵なんなの…てかこの展開なんなんだ!!?あ、スピンオフなのね…でもスピンオフってこんなにやりたい放題していいものなの?…え、本編もこんなもん?なるほど…←。

要約するとドウェインとステイサムの"スーパー・コンボ"です。アホさ全開の邦題は的確としか言いようがない。今時こんな脚本ありえるのかっていうくらいバカなストーリー…あれこの感想「アクアマン」でも抱いたのにレコード更新早すぎない…ハリウッド、観客の知能指数低く見積もりまくってると思う…。

ところが。ことワイスピシリーズでこの2人の共演作ならそれが面白さに繋がるんだから難しい笑 日本的に言えば、これぞヤンキー文化。ドンキに集合。最寄りはイオン。よくてFラン。地元最高。そういうカルチャーだってこの世にはあるし、尊重し合わないといけません。僕は決してバカになんてしていません。

だってクライマックスなんてもう惚れ惚れするくらいよ。ジョブズがなんだシンギュラリティがなんだ、それ"ダチ"に勝てんのかよ?の精神だよ。そこに至るまでの「パワーこそパワー!」みたいな全ての展開含め、清々しいよ。コロコロコミックかよ。…バカにしてないよ?本当だよ?

しかしドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム。登場シーンから確信したけど、完全にアイドル映画じゃねえか!!笑 プロデューサーも仲良く2人で務めてるんだから確信犯。2人の美しい筋肉と惚れ惚れするアクションと美しく禿げ上がった頭を愛でる映画です。ドウェインが陽でステイサムが隠というコントラストも見事。一般人からしたらどっちもガチ陽だけどな。

ショウのこれまでの所業考えたらこんなんアカンわ!!ってツッコミも少なくないですが、僕は一見さんなので気にならず。ベジータだって飛影だって登場時ヒドかったじゃない。…漏れ聞こえてくる声を聞く限りショウのやらかしはフリーザレベルですが。

ほんでイドリス・エルバよ。なんだよあのキャラ!!笑 コイツだけ別世界のヴィランすぎる。むしろコイツが本作の本命かもしれないというか。ポスターでど真ん中も何となく納得のインパクト。「"Black" Superman」やからね…一番ヤバい時期の「007」並みのリアリティライン。クソみたいな男だけどエルバカッコいいからカッコよかったです。

セクシー枠ではヴァネッサ・カービーとエイザ・ゴンザレス。男キャラもそうだけど超ゴージャスなナイスキャスティング。特にヴァネッサ・カービーはクールでありながら常識人なツッコミポジションも獲っていてお得。

アクションは言うまでもない感じあるけど、最高でした。「こんなんありえねえだろwww」とポップコーンつまみながら楽しむの良いよね。超売れっ子のデヴィット・リーチ。色使いとかは「アトミック・ブロンド」に近いものを感じた。全くバイオレンスではないのに、バイオレンスな匂いがする良い演出。隙あらば爆音で音楽鳴らすのもリーチらしさ全開。

しかし、友情出演のライアン・レイノルズは流石にクドイよ!!やりたい放題かあいつ!!!笑 完全に俺ちゃんな悪ノリ。本編でこそ抑えめなのに、エンドロール中に何故か爆発。どんなタイミング…。しかも滑ってるあたり、「アントマン」のマイケル・ペーニャの偉大さを再確認した←。あとケヴィン・ハートも滑ってry。

ということで、ヤンキーニーズに見事に応える超おバカな夏の大作に仕上がった本作。もうワイスピ本家はヴィン・ディーゼルに返してあげて、2人でこのシリーズ続けなよ…と笑 これで良いんだよな作りには大いに学ぶところがあります。
外国人はハゲてもかっこいい
ド派手なハゲ二人の共演が観れて豪華な映画。ドウェインジョンソンの帰郷(ダブルミーニング)が笑える。

くぅ〜〜っっ!!
さすがです、ホブスとショウ!

ヴァネッサお姉さま素敵、美人

今回の敵はゴリゴリの敵って感じ
バイクが凄い追いかけてくる

サモアの戦士たち凄いな
車たくさん繋げちゃったし

最後の2人の共闘はかっこいい

友情だな
終電をなくし、鑑賞、

なぜ、アメリカの技術で治せないものをマウイに持って行ったのかが理解できなかった。
>|