ワイルド・スピード/スーパーコンボの作品情報・感想・評価

上映館(87館)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ2019年製作の映画)

Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw

上映日:2019年08月02日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

あらすじ

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」に投稿された感想・評価

KENO

KENOの感想・評価

4.3
大好きな3人
ステイサム、ロック様、エルバの共演!
面白くないわけがない!
もうね、アツイ筋肉映画(笑)
細かいことは気にしない!
しつこいくらいのアクション
ど迫力なので映画館がオススメ!
ハッティ(ヴァネッサ・カービー)も
キレキレアクションかっこよくて
なにより美人すぎるー!
ファミリーのスキルが故郷の人たちを
救ったところグッときたなぁ
wtnbrn

wtnbrnの感想・評価

3.8
ワイスピ感はあんまりなかったように思たけど、アクション満載で内容は面白かった。
初めてワイルド・スピードという映画を拝見したのですが、普通に面白かったです。
過去作を全く観てないので過去との繋がりを感じる部分とかは全くわからないけどとてつもなく派手に暴れる人と人とのアクションやカーアクションは観てるだけで楽しいし面白い。
ほんと迫力だけは凄い。
エイザ・ゴンザレスの出番があまりなくて残念でしたけど、派手なアクション満載のお腹いっぱいになる作品でした。
ut

utの感想・評価

4.0
Fast & Furious Presents:Hobbs & Show。デッカードの妹ハッティ・ショウが所属するMI6はテロ組織からの殺人ウイルス奪還を成功させるも、元MI6エージェントのブリクストン率いるテロ組織エティオンが強襲し部隊は壊滅。ハッティは流出を阻止するためにウイルスを体内へ注入し逃走します。この由々しき事態に英米両政府はホブスとデッカードにハッティ保護を依頼するのです。

ドミニク率いるファミリーが登場しないシリーズ初のスピンオフ作品となった本作は、『デッドプール2』のデヴィッド・リーチが監督し、パワー系ハゲマッチョのホブスと、スピード系ハゲマッチョのデッカードの競演に、『M:I フォールアウト』にも出演したヴァネッサ・カービー演じるハッティが華を添えます。

キャストの強みを最大限に活かす作りで、カーチェイスはそこそこに激しい肉弾戦がメイン。そしてその活かし具合は両雄史上でも屈指の出来栄えです。初登場のハッティもかっこかわいい(^^)。本流への華麗な合流を否応なく期待させる、抜群に楽しめるアクション映画です。
8さん

8さんの感想・評価

3.4

『2時間クライマックス!』


期待値が高すぎたからか思ってたよりも拍子抜けするシーンが多くてがっかりでした。それぞれのキャラクターには魅力はあるが、笑いの要素が多すぎると感じたかな。シリーズ前作のアイスブレイクで、ショウが終盤飛行機内で赤ちゃんをあやす(赤ちゃんの反応含む)シーンと同等の冷め感かな。
10be1130

10be1130の感想・評価

4.0
好きなシリーズ🥳
Ryusuke

Ryusukeの感想・評価

-
ざいぐう!
ストーリーはともかく(笑)、ステイサムとロックさまが二分割で大画面で観れる、という開始10分だけで元が取れる。すごいコスパ。
途中のストーリーであれ?と何度か思うけど、最後の対イドリス・エルバとのやたらとスロー多めな三つ巴の戦いで、無事成仏できた。これで一気に加点!星追加!!

ステイサムがやたらと英国人〜って感じのオシャレさんな雰囲気だったけど(本編でもそうだったっけ?笑)まさかの令和になってのミニミニ大作戦ネタで再び成仏。ハンサムロブイメージしてたのかな・・・(好きでした)
ところで、ショウの弟は・・・?
udonco

udoncoの感想・評価

3.7
ヘリとの引っ張り合いに笑てもうた。
ogiii

ogiiiの感想・評価

3.0
ドムがいないコレじゃない感は否めないけど、爽快感は相変わらず。ついでにホブスとショーがタフ過ぎて人間じゃない感も否めない(笑)。そしてヴァネッサ・カービーのいくつかのさりげないカット、美人すぎる。
>|