ワイルド・スピード/スーパーコンボの作品情報・感想・評価

上映館(5館)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ2019年製作の映画)

Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw

上映日:2019年08月02日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」に投稿された感想・評価

ウイルス兵器の取引現場にM16のエージェント
“ハッティ・ショウ”(ヴァネッサ・カービー)が
所属する部隊と共に世界の半分を滅ぼせる
ウイルスを回収する作戦を実行した。
作戦は成功したかに見えたが、そこに
テロ組織の一員であり、銃弾も通さない
超人的な肉体改造を施されている“ブリクストン”
(イドリス・エルバ)に襲撃され、ハッティは
咄嗟に自分の体の中にウイルスを取り込み
その現場から逃走する。
そこで政府は“デッカード・ショウ”と
“ルーク・ホブス”の2名にウイルスの回収
ミッションの要請をする。
2人は再会してすぐ、協力を拒否するが、
対象がデッカード・ショウの妹と知ると、2人は
渋々手を組み、ウイルス回収にあたる。。。


ワイルドスピードシリーズ第9作目!!
今作はスピンオフ作品の為、
ホブスとショウの2人に焦点を置いてます。
安定のワイルドスピード、アクションと
音楽が最高すぎました!!!
ハゲと筋肉は世界を救うんですね。。。
理解しました。笑
シリーズが進めば進むほど、敵の規模が
どんどん大きくなってきており、
レースをしていた頃が懐かしいです。。笑

このワイルドスピードシリーズは、
第何作目まで続くのであろうか。。。
終わりが全く見えてこない(^O^)
対比がいいね!
hagababy

hagababyの感想・評価

4.0
ワイルドスピードじゃない!て声聞きますが好きでした。

Dジョンソンとビンディーゼルて仲悪いんだ…
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.8
2019~120作品目
□物 語 ★★★★★ ★★
□配 役 ★★★★★ ★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆
□映 像 ★★★★★ ★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★
個人的にジェイソン・ステイサムが出演しているだけで
評価が甘くなる。
大好きな俳優だから仕方ない。

そして今回は大好きなシリーズのスピンオフであり、
今やハリウッドを代表する肉体派俳優になった
ザ・ロックとステイサムが主役に抜擢された今作は
正直、「大好物」以外の言葉が見つからない。

内容は「ワイルド・スピード」シリーズを期待していると
肩透かしを味わる事になるかもしれないが、
私は満腹・大満足。

このレビューはネタバレを含みます

最後ニトロ使う所以外はワイスピよりトランスポーターとかに近い。従来のワイスピファンには評判悪かったみたいだけど僕は逆にいつものシリーズあんまり好きじゃなくて、こっちのが好き。

いずれにしてもワイスピと思って見るものではないのかな😂
ぷち

ぷちの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ワイスピ9だあ!
と思いつつ観に行ったらまさかのスピンオフのような作品だった。

スーパーコンボ(邦題)、現代ではホブス&ショウで、こっちの方が断然わかりやすいのになぜスーパーコンボになったのか。

正反対の2人だからカット分けされて移されるシーン面白かった。島の愛や家族は強い。ワイスピなのにカーチェイス少ないなあと思いきや、島で戦うシーンの車連結はアツかった。
AK

AKの感想・評価

4.1
〜記録〜

カーアクションというよりザ・アクションって感じで面白かった!!
この二人だし間違いない作品だとはわかっていたけれどもかなり楽しめた!!!!
次作も是非また二人のこのデコボココンビを見たいね👏👏
しょー

しょーの感想・評価

3.8
筋肉!ファミリー!筋肉!
世のゴタゴタは全て筋肉で解決できる!
細けぇことはいいんだよ!力こそパワー!
な、頭の悪い娯楽映画(最高の褒め言葉


作中、ジェイソンステイサムが連呼する
「しっかりつかまってろ!」は観客の俺らに向けて発せられてるから。
ありえねー展開でもしっかり捕まる事が大事なんです。振り落とされるなよ。
>|