ワイルド・スピード/スーパーコンボの作品情報・感想・評価 - 351ページ目

上映館(219館)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ2019年製作の映画)

Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw

上映日:2019年08月02日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

あらすじ

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」に投稿された感想・評価

anuwo

anuwoの感想・評価

3.0
頭空っぽで観れる。

絶対無理なアクションシーンでも「こんだけ筋肉バッキバキならいけるんちゃうか?」って錯覚させてくれます。

もはや車関係ないけど、今回もきっちりニトロが出てくるので良かった。
mii

miiの感想・評価

3.7
お付き合い鑑賞。ふだん自分では選ばないジャンルのやつです。
前作のアイスブレイクしか観てなくてついていけるか心配だったけど、これスピンオフだったのね、細かいことが分からなくても大丈夫でした(笑)

笑っちゃうくらいの派手なアクション(笑)あの相手じゃ勝てるわけないじゃん…とか思ったり(笑)
IMAXで観たので迫力満点、爽快痛快でスカッとする話でございました!
KITSUNE

KITSUNEの感想・評価

3.5
正論言わせて欲しい、ワイルドスピードじゃなくて、他のアクション映画でやればええやん。

まあ大元のシリーズも車が活躍するより、筋肉がモノを言わす作品になってしまったから仕方ないのか…
EDDIE

EDDIEの感想・評価

4.6
これぞまさにスーパーコンボ!筋肉と筋肉のぶつかり合い、性格の異なる2人のバディムービーとして、そして家族の物語として至高の作品。これでご飯何杯もいけます!

ずっと楽しみにしていた本作。ワイスピシリーズファンでもある私ですが、何よりもドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムという2人が大好きでして、この2人がシリーズに参戦しただけでも嬉しかったのに、まさか2人を主役に据えたスピンオフまで作られるなんて、これは嬉しいのひと言では片付けられません。

シリーズとしてはスカイミッションとアイスブレイクで合間見えた2人ですが、何度もぶつかり合った経緯もあり、犬猿の仲。そんな2人が今回はタッグを組む、いや組まざるを得なくなるわけです。
もうね、本作冒頭から演出がニクいですよ。2人の似ているようで真逆のライフスタイルが2画面構成で映し出されるんですけど、基本豪快なホブスに対して、几帳面なショウ。これで本シリーズ未鑑賞の方々でも2人の性格がすぐにわかる親切な構成でしたね。
本作はホントシリーズ観たことないって一見さんでも全然観れるんで、ワイスピシリーズ観たことないしなぁと観るか悩んでる方には迷わず観に行ってほしいです。それからシリーズを見直すでも全然問題ないと思います。

正直シリーズとの関連性はもっと出してほしかったなぁって欲はあるわけですが、本作は単独作としてもしっかりと成り立つってことでそれこそ一見さんのことも考えられての構成なのかなと。ただのファンムービーに終始しないのが素晴らしいですよね。

やはり監督がアクション映画の申し子デビッド・リーチってのも大きいです。スタント出身で見せ方を知っているというか、しかも「マトリックス」など過去のアクション傑作へのオマージュも入れ込んでくるあたりがいいですよね。
もともとカーレーシングの映画シリーズとして始まったワイスピシリーズですが、本作でも車が大活躍します。ショウの見事な運転能力で、今回のヴィラン・ブリクストンから逃げていくシーンは迫力満点。
終盤のサモアでのヘリコプターと鎖で繋いで引っ張り合うシーンなんてとんでもないですよ。あまりにもめちゃくちゃすぎるんですが、目が離せない魅せ方が素晴らしくて固唾を飲んで見守ってしまいます。

で、今回はイドリス・エルバの演じるブリクストンの存在がまた大きかったですね。もう筋肉バカの2人に相対するには説得力ハンパないキャスティングですよ。ハイテクな人間兵器として2人の前に立ちはだかるブリクストン。
ハイテクvs従来型の肉弾戦。対比すると今のテクノロジーに立ち向かう2人という構図が見応えあります。
とにかく強すぎるブリクストンですが、徐々に信頼関係で結ばれていくホブス&ショウが対抗していくんですよね。
そこに新キャラであるバネッサ・カービー演じるハッティも魅力的でした。デッカード・ショウの妹という立ち位置で、しかもMI6局員。母親もヘレン・ミレンが演じますが、彼女もタダモノではなく、とんでもない家族だなぁと。

本作は「家族」がテーマの一つとしてエッセンスになっています。
これまでワイスピシリーズはドミニクとブライアンを中心とした血は繋がっていなくとも家族同然の結束力で「ファミリー」として映し出される模様が作品としての価値を高めてきたと思います。
そして、本作はスピンオフという立ち位置で、血縁関係のある家族同士の繋がりを密に描いているんですよね。
特にホブスのルーツが一つ明かされていくわけですが、故郷に戻ったときに最初は受け入れてもらえないところから始まるんです。これもあらゆる誤解やすれ違いが要因ではあるんですが、徐々に分かり合い、母親とも絆を取り戻していく模様がすごくスマートに描かれています。
クリフ・カーティス演じる兄のジョナ、ロマン・レインズことジョー・アノアイ演じる弟分のマテオ。それぞれがキャラが立っていて魅力的でした。
個人的には世界最高のプロレス団体WWEでトップレスラーであるレインズが、ロック様ことドウェイン・ジョンソンと兄弟として共演したことがかなりの喜びポイント。アクションでもサモアンドロップ決めてましたし、大活躍した模様で満足でした。

あまりにも語りたい要素多すぎて考えがまとまらないんですが、エンドロール後まで登場するあの人の出演にもかなり大興奮でした。最初はホブスを勧誘するエージェントとして登場する大物俳優。ホブスとの会話もかなり楽しませてもらったんですが、ラストの方ではまるで例のヒーロー映画を彷彿とさせる会話の内容で、今後そのヒーローは関係なくとも何かしらシリーズに絡んでくるんだろうかと期待させられました。

とにかく早くもおかわりしたい本作。ドルビーシネマで鑑賞したため、普通のスクリーンでは物足りなさを感じそうなので、もう一度ドルビーシネマに行こうかな。とにかくさすがデビッド・リーチ監督と言わしめるほどのアクションシーンの数々、そしてホブス&ショウの絡みに大満足の内容でした。
SUGO6

SUGO6の感想・評価

4.0
シリーズ初のスピンオフながら、他の作品では主役もばりばりこなすD・ジョンソンとJ・ステイサムの二大スター共闘の本作。かつ、ミッション・インポッシブル フォールアウトで妖艶な演技を見せていたヴァネッサ・カービーがそこに割って入る様に本作ではほぼ上述二人と並び活躍する。

裏ストトリートのカスタマカーレースを中心に描いていた当初のワイスピからは、シリーズ昨今は世界的テロリズムに対するミッション解決型スクワッドx「家族」というコアメッセージを据えたドル箱シリーズへと成長した訳だが、本作はより一層世界的テロリズムに対する構造が鮮明になっており、今後の本編シリーズがより一層その方向へ進んでいく事が如実に感じられた。

本作はとりわけ肉弾戦アクションが映える2名を立てているのもあり、車に頼らないアクションも存分に楽しめる。しかしながら、もちろん車を主にしたアクションでもド派手に軽く期待値を超えてくる出来栄えなので、この手のアクション好きにはたまらない感じに仕上がっていると思う。(特に敵組織脱出におけるステイサムの4駆走行と、サモアでの対ヘリカスタムカー連結走行はアドレナリン全快で素晴らしかった)そして、本作はホブスとショーというシリーズでの脇役に対して、それぞれシリーズのコアとなる「家族」というメッセージ性もしっかりと絡めている所は、さすがの出来だったと思う。(あと、適役イドリス・エルバの追尾型バイクの描写はまじいけてたのと、エイザ・ゴンザレスの色気がはんぱなかった)

とはいえシリーズ本筋からすると、色物として見られてしまう気もしなくもないが、あまり深く考えずに楽しむアクション映画としては、十分すぎる作品なのではないだろうか。

本国の初週は約60Mドル=約65億円、とシリーズ本作に比べたらやはり見劣りはするだろうか。国内だとワイスピシリーズは直近数作は右肩上がりで前作アイスブレイクが過去最大40.5億円。本作、国内ではシリーズの延長として宣伝されている感はあるが、スピンオフとしての位置づけを踏まえると30億行けば上出来だが、大作ひしめく夏興行では現実的には20-25億円という所か。
mio

mioの感想・評価

3.8
シリーズ未履修だったので履修してから観に行こうと思ってたんですけど、シリーズ数が多すぎて断念したので潔く知識ゼロのまま観に行きました。笑
結果的には履修してなくても全然楽しめました!!!THE夏休み映画!!!!って感じで私はこういうノリ大好きですね…でも今までのシリーズが好きな人からしたらどうなんだろう?ワイスピってカーレース的なイメージあったんですけど今作は車感あんまりないし…スピンオフと思えばまあ…?という感じなんでしょうか…?
ペティ

ペティの感想・評価

3.8
まさかのヴィンディーゼル不在のワイルドスピードなんて…と不安を感じながらレイトショーへ✨
やっぱりワイルドスピードシリーズはサントラもいちいち格好いい😍
迫力あるシーンも期待を裏切らない😊
とっても満足でした✨
面白かった!
アクションシーンがこれでもかというくらい詰め込まれており、お腹いっぱいになります。
ワイスピ要素もしっかりあり、スピンオフながら大満足の一作。
ワイスピ最高でした!外伝なのに全てが良かったですね。ヴァネッサ・カービーが素敵です!
アクションだらけの2時間半!
二人の仲悪いけど、どことなくにてる感じ、よき!笑笑
レースが少し少なかったように感じる、、