Diner ダイナーの作品情報・感想・評価

Diner ダイナー2019年製作の映画)

上映日:2019年07月05日

製作国:

上映時間:117分

3.4

あらすじ

「Diner ダイナー」に投稿された感想・評価

わたしには理解できなかった

劇みたいだった
藤原竜也(りゅうや)さん好きだわ。あとスキンのスフレの食い方。あれは真似る。
日向子

日向子の感想・評価

3.5
まえにみた!
蜷川さんの世界観炸裂で素敵だった!
写真家でもある蜷川実花監督とだけあって、やはり色使いが素晴らしい!美しいよね。その中で映える藤原竜也の顔!キャスティング最高だわ!いろんな風にとれる終わり方だったけど、全体的にまとまりのある作品ではあったと思う。料理の見せ方も最高だよね。繊細さと獰猛さがバランス良く入り混じった作品。武田真治のキャラ好きだなー。
アカリ

アカリの感想・評価

3.8
すごくハラハラドキドキする映画だった
K

Kの感想・評価

3.3
キャラ達の個性が強くて楽しかった
豪華俳優陣で美の暴力
兎に角、玉城ティナ可愛い 窪田正孝色気

迫力があってジェットコースターに乗ったような酔いが起こる場面があった(個人的に)

キスシーンは必要だったのかな…?と思った。
賛否両論ありますが、私はよかったと思います。色使いがとても綺麗でしたし、窪田正孝がイケメンすぎました。
marui

maruiの感想・評価

2.0
役者の無駄遣い感が否めない。
なめ

なめの感想・評価

3.9
いや~非常にスコアを付けづらい。
キャラ紹介がちょっと寒いのと、アクションのつなぎが悪いのと、菊千代のCG感が気になったくらいで全体的にぶっ飛んだ感じがめちゃくちゃ面白かったんです。

で、なんでお悩みかというと原作を読んでしまったから。普段読書をしないからかもしれないけど、この原作がまた凄まじくて。特に最終章なんか斜め上すぎてもう訳が分からない(誉め言葉)。平山夢明さんの著書は全制覇したい気分になってます。

映画が原作を超えられないのは当たり前だけど、独自の振り切り方をしてるので、もう一度観たいかと問われれば「観たい」です。

この映画からの学び
・映像化された小説は、たぶん全部面白い!
・読書って楽しい!
・原作付きは映画から観るべし!(小説を先に読んでたら、キャラ改変がすごすぎて暴れる)
>|