Diner ダイナーの作品情報・感想・評価

上映館(5館)

Diner ダイナー2019年製作の映画)

上映日:2019年07月05日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

「Diner ダイナー」に投稿された感想・評価


殺し屋の多い料理店
むせかえるほどの極彩色と
胸焼けしそうな美意識の塊を
召し上がれ
キンキンに冷えて殺人的なうまさの
飲み物は出てきません


評価がかなり別れる作品だと感じますな、この世界観にはまるかどうかがポイントだと思います。
個人的には好きな作品でした。
アングラな不思議の国アリスのような印象。
藤原竜也と玉城ティナのやりとりをずっと観ていたい。

肝心な殺し屋たちですが
サイコパスな窪田さんと
完全にイカれてる本郷さんの演技は良かったです。しかし、
サイコパスな金子ノブアキと
完全にイカれてる斎藤工が
ほんの一瞬の登場だったのが
非常に残念。


原作は未読ですが、平山夢明の作品が
こんなに優しい世界じゃないはず!笑
(直前に「来る」を観たせいかもしれませんが)

終盤の見せ場と思われるシーンの
通称マトリックス と
キャラクターが登場する度に出てくる人物名のかっこつけテロップ、は
どうにかならなかったのか笑
tsuneki

tsunekiの感想・評価

2.0
出演者は豪華だが使い方などが勿体ない。演出など、綺麗ではあるが話の内容はイマイチ。
Megumi

Megumiの感想・評価

3.7
いい意味でも悪い意味でも蜷川実花先生のワールド全開。
蜷川実花なのに少しどこか抑えめ、とかの方が私的にはグッと来てたかも。
美術センスを感じるセット、衣装、カメラワークって感じ。ずっとMVみたいな感じ。
ストーリーもキャスト贅沢に使い過ぎてイマイチかな〜という場面もあったし、まあ今回のメインは美術的なとこにあるのかな。
玉城ティナめちゃくちゃに可愛いし、演技も初期よりは全然うまいけど、完全にこれは藤原竜也に食われていた。
正直、藤原竜也がいなければ成立してない映画と言わざるを得ない感じはある。
窪田正孝も演技上手かったけど彼はそれ以上にビジュアルが素晴らしかったよ…かっこよかった。
だい

だいの感想・評価

3.0
暗闇に映える圧倒的色彩美。

イカれた登場人物たちと世界観そして監督特有の映像の表現力に酔いしれる作品。

小栗の無駄遣い(good)

エンディング曲のDAOKO×MIYAVIがかっこよかったです。
倫子

倫子の感想・評価

2.7
玉城ティナがかわいかったから見たようなもの。
あんまり話は面白くない。
レオンのなり損ない。
藤原竜也の心が動かされた理由もよくわかんない。
まあかっこいいけどさあ。
リ

リの感想・評価

4.7

めっちゃ綺麗だった

玉ちゃんもすごいよかった

窪田くんの演技とか
藤原竜也さんとか
かっこよかった
yumi

yumiの感想・評価

4.5
キラキラした舞台で美しい✨

藤原竜也の大袈裟な演技が🙆‍♀️

窪田正孝の腹筋に注目👀❗️
ゆう

ゆうの感想・評価

4.0
蜷川さんらしい映像で美しかった。
内容がとっちらかってる。
ティナちゃん
キレイ過ぎてCGなのかなと。
カシワ

カシワの感想・評価

5.0
綺麗だし、内容も面白かった
もう一回見たい
>|