Keitan

青の帰り道のKeitanのレビュー・感想・評価

青の帰り道(2018年製作の映画)
3.4
『あこがれと現実。青春と友情と喪失のお話』

20190926 092
藤井道人監督。田舎と都会。成功と挫折。友情と喪失の物語。登場人物7人の人生に葛藤と決断があり、それぞれの存在感があった。

青春時代の思い出と後悔、何かしら同じ経験が無くとも共感できるエピソードが散りばめてられ胸にジンと染みる。

真野恵里菜主演という事だったが、個人として焦点が当てられる訳ではなく思った以上に出演は少なかった。むしろルームメイトの娘の方に物語がある感じで、触れ込み通りの群像劇。