マックス

記者たち~衝撃と畏怖の真実~のマックスのレビュー・感想・評価

3.5
題材、キャストから期待値が高すぎたせいか
思ったよりという作品。
多数に流されず忖度なく真実を求め続ける人は
どんな国でも必ず必要な人だと思います。
なのに物語は淡々と進んで、注目するシーンがありませんでした。
もっと記者たちの苦労、苦悩を伝えてほしかったです。