すず

小さな恋のうたのすずのレビュー・感想・評価

小さな恋のうた(2019年製作の映画)
4.0
青春もの、歌ものだけで片付けるには勿体ない良作

歌を映画化する流れが今後来そうだな。個人的には好ましくないけど。
今回はモンパチ。

[雪の華]がストーリーが難ありだったので、観る気なしだったが、フィルマの評判の良さに急遽鑑賞。[雪の華]も同じ監督です。

⬛脚本が良い⭕
まず、起承転結の起が予想外でそこからどう話を進めるの?って思った。
メジャーデビューに向けてキラキラの青春を送るのかと思いきや、思った以上にテーマが深くて重かった。そのテーマとは【沖縄問題】。日本人側だけでなく、アメリカ人の気持ちを描いているのが良い。沖縄で事件があった時、米軍が疑われることがある。それはそういう「こと」を起こしてきた事実があるから。それを拭うのは難しい。でもちょっと待って。考えてみて。そのきっかけをくれるとても良い作品になっていると思う。

⬛キラリと光る逸材発見✴
主演・佐野勇斗が霞むほど光っていたのが山田杏奈。ちゃんと認識したのは今作が初めて。途中から出番が多くなる。目が離せなかった。透き通る肌の白さ。目力の強さ。一つ一つの動きに目が行ってしまう。兄への想いを叫んだシーンは素晴らしかった👏歌声も好き🎶もっと聴きたい!今後が楽しみな女優さん♪要チェックだ✔

米軍基地内のリサ役の子も可愛い❤