小さな恋のうたの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(5館)

「小さな恋のうた」に投稿された感想・評価

Marin

Marinの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

MONGOL800の曲から想起されたものがたり

高校生の友情がメインで、良かった。

真剣佑の弟の眞栄田郷敦くんはこれから楽しみ!!
が、なんといっても今回は 山田杏奈ちゃん の演技がよかった!
ギター壊され怒ったときの表情はもはや演技?!と思う位自然で、私まで連鎖してお父さんに対して怒りそうになった。()

ストーリーも学園祭でバンド披露できてハッピーエンドかと思ったら
リサとのお別れが待っててそれがまたね、、悲しくもあり、
ああいう経験が糧になるんだなと思った。
Uploading

Uploadingの感想・評価

4.0
いい意味で予想を裏切ってくれました。
ボロボロ泣けますし、国境を越えた友情。
青春の眩しさが鬱陶しく感じる歳なんですが
青春とかじゃなくて切なく、素敵なストーリーにやられました。
Sasada

Sasadaの感想・評価

3.5
大切な人の死で反転する世界

フェンスを隔てて響く歌声

屋上から降り注ぐ彼らの叫び

「青春映画」ど真ん中ストレートな映画。
俳優たちの決してうまいとは言えないお芝居も、不自然な言葉遣いも、不釣合いなテンションも、全部込み込みで好きな人はきっと好き。

沖縄が舞台で、在日米軍基地を扱っておいて、最後その辺りをファジーにぼかす感じはどうなのとは思うけれど。

屋上で歌うシーンだけでこの映画は“勝ち”だとも思う。
ノブタ

ノブタの感想・評価

3.8
『山田杏奈』ちゃんが可愛い!
ということで
鑑賞させていただきました。
(歌声も良かったです)

ドンピシャのモンパチ世代ですが
有名な曲しか知らず
楽しめるか少々不安でした。

蓋を開けてみたら
いい感じでモンパチの唄がインスパイアされていて
ただの歌モノの映画ではなかった。

沖縄の基地問題とも絡めつつ、『沖縄ならでわ』なところも良かったです。

今作は森永悠希が損な役回りじゃなくて、良かった〜^ ^



にしても、最近『歌モノ』『青春モノ』の頻度が高いな…
予想以上に良かった。高校生の純粋さとモンパチの音楽がベストマッチ。
思ったより骨太な映画だった。企画者の強い思いが伝わる。よき映画。
MarikoD

MarikoDの感想・評価

3.0
高校生の時バンドが身近で、一番音楽を聴いていた。映画終わってから山田杏奈さんを検索してしまった。今後に期待。
悠

悠の感想・評価

4.7
【届け、あなたに。】

「恋、恋ってなんて言うんだろう、なんだっけ… Love... small, small love.」
aya

ayaの感想・評価

3.5
良かった〜。

序盤、現実味無さすぎて
全然意味わかんなくて
ハズレと思ったけど
途中から涙止まらなくなった
山田杏奈にやられた!

モンパチリピートしたくなる!
海の子

海の子の感想・評価

3.5
沖縄に住む男子高校生四人はバンドを組んでいた。実力を評価された彼らは、東京のレーベルにスカウトされ、プロデビューが決まる。しかし、その矢先に彼らを悲劇が襲う。この出来事をきっかけに、バンドは行先を見失ってしまう。そこに現れたのは、一曲のデモテープと米軍基地に住む少女であった。
.
正直、途中までは★★★☆☆くらいの評価。ありきたりな設定と急な展開でMONGOL800の曲が無ければつまらない映画だなと思っていた。でも中盤から、米軍基地の少女が登場してから展開が変わっていき、山田杏奈とトミコクレアが良い演技をしていたと思う。
.
ただ、展開が少し面白くなっても、ヒロインの影が薄くて曲に頼りすぎてる感が少しある。
.
.
山田杏奈演じる無口で表情に出さない舞が感情を爆発させている場面はグッとくる
.
あとはなんといってもライブシーン。ほとんどの評価をこのライブシーンで持っていったと言っても過言では無いほどによかった。MONGOL800の曲だから、ということもありそうだけど。山田杏奈が結構良い声していて可愛かった。全然人が入っていない映画で期待していなかったけど、良い意味で裏切られた盛り上がる映画だった。
.
フェンスはエモいということを学んだ。