小さな恋のうたの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「小さな恋のうた」に投稿された感想・評価

Nakman

Nakmanの感想・評価

4.3
モンパチ世代として気になった今作、観てきました。

感想ですが、最高でした。
モンゴル800、「Message」でビビッとくる30代はドンピシャでしょう。
もうね、曲が良すぎる。
それに尽きるといっても過言ではないです。
バンドって良いなって感じ。

あと、俳優陣も良かったです。
主役の佐野勇斗君の力強い演技はもちろん脇が良かった。

ヒロインの山田杏奈さん、存在感抜群で惹きつけるものがありました。
表現力豊かで伝わるものがある演技でした。
今後要チェックの女優さんかなと思いました。
また、世良公則さんがかなり良い味出してました。
役柄もハマってましたし、彼が見せた表情に引っ張られて涙腺やられそうでした。

あとは、米兵の娘役のトミコクレアさんの美しさと透明感、すごかったです。
お人形さんみたいという感じ。

青春バンド物語と見せかけて、沖縄が抱える問題について考えさせられる部分もある作品でした。

モンパチ世代、沖縄の方に観ていただきたい作品です。

以上、「小さな恋のうた」レビューでした。
る

るの感想・評価

3.0
演技とかストーリーとか政治的な部分とか、なーんかしっくりこなかった。歌たちの背景とかも。
でも、青春だ〜と思えたよ
MONGOL800の曲を題材にした青春映画。

モンパチが流行ったのが中高の時の青春時代だった。大人になった今、聴いても良い曲だし、何か10代の頃とはまた違った物を感じ、歳重ねたなって思う笑

てっきり恋愛や音楽が詰まった青春作品だと思って観に行ったら少し違ってた。
沖縄が舞台なだけにアメリカ基地問題など社会派な部分を青春映画に取り込みつつ,タイトルにもあるように『恋』やメインの人物達の葛藤と再生など青春物としても淡々と描かれてる。

日本だけじゃなくアメリカ側視点も描いてるのも良い。

ただ、思ってたより乗り切れなかったのは明るい青春物として観に行ったら深いテーマが本編全体を覆っていて少しシリアス感が漂い、青春、音楽、恋愛、沖縄問題など色々詰め込みすぎてテーマが散乱気味に感じたから。まぁでもこの若手キャスト陣出演映画を通して10,20代が沖縄問題を少しでも知ることが出来ると考えたら上手く取り込んだ作品なのかな。

演奏シーンなどは良かったし若手の俳優陣の魅力とMONGOL800の名曲が融合した良い映画ではあった。

貸切状態で観賞だったからEDで『小さな恋のうた』一緒に歌ってたわ笑
ぺりこ

ぺりこの感想・評価

3.9
軽音部に入りたての頃を思い出した
アンプを繋いでるときのワクワク
ライブでお客さんが乗ってくれてると自分たちは最強なんじゃないかって思えてくるあの感じ

うわーバンドしたいなーーーってウズウズしてしまう作品

ただの青春劇ではなくて沖縄の問題も絡めてある。わりかし重たい。
そこに関しては好みが分かれそう
h

hの感想・評価

3.3
意図せず涙が出てしまう場面も。。
モンパチ懐かしいなぁ、流行ったなぁ。あとサスケの青いベンチとか。
高校生ってこんな感じだっけ。バンドってこんなに楽しいのか?モンパチって女の子いたの?inspiredだからモンパチにはいないのか?
妹の魂の叫びが心に響いた。唇の震えが本心よね。熱中するものがあるって素晴らしい。幼いが故に親による妨害は、この世の未来をどん底へと追いやるのみ。
そしてアメリカとの基地の対立とかは盛り込む必要あったんだよね?バンド仲間の一件とか色々盛り込まれてて、最初少し追いつけなかった。この作品は学生向けなのか?モンパチ世代向けなのか?学生は見たのかな?
すず

すずの感想・評価

4.0
青春もの、歌ものだけで片付けるには勿体ない良作

歌を映画化する流れが今後来そうだな。個人的には好ましくないけど。
今回はモンパチ。

[雪の華]がストーリーが難ありだったので、観る気なしだったが、フィルマの評判の良さに急遽鑑賞。[雪の華]も同じ監督です。

⬛脚本が良い⭕
まず、起承転結の起が予想外でそこからどう話を進めるの?って思った。
メジャーデビューに向けてキラキラの青春を送るのかと思いきや、思った以上にテーマが深くて重かった。そのテーマとは【沖縄問題】。日本人側だけでなく、アメリカ人の気持ちを描いているのが良い。沖縄で事件があった時、米軍が疑われることがある。それはそういう「こと」を起こしてきた事実があるから。それを拭うのは難しい。でもちょっと待って。考えてみて。そのきっかけをくれるとても良い作品になっていると思う。

⬛キラリと光る逸材発見✴
主演・佐野勇斗が霞むほど光っていたのが山田杏奈。ちゃんと認識したのは今作が初めて。途中から出番が多くなる。目が離せなかった。透き通る肌の白さ。目力の強さ。一つ一つの動きに目が行ってしまう。兄への想いを叫んだシーンは素晴らしかった👏歌声も好き🎶もっと聴きたい!今後が楽しみな女優さん♪要チェックだ✔

米軍基地内のリサ役の子も可愛い❤
れおん

れおんの感想・評価

4.8
広い宇宙の数ある一つ、青い地球の広い世界で、小さな恋の想いは届く。小さな島のあなたのもとへ。
ほら、あなたにとって、大事な人ほどすぐそばにいるの。ただ、あなたにだけ届いて欲しい、響け恋のうた。

沖縄である高校生バンドが流行していた。学校の生徒を、他のバンドを、地域の人を、国境を超えて… 人を熱狂させる力がそのバンドにはあった。
しかし、ある悲惨な事件がバンドを襲う。歌を歌いたくても歌えない。あの頃にはもう戻れない。

『愛唄』に続き、『小さな恋のうた』
映画 × 音楽 × 青春。唄に込められた詩から連想される、景色を描く。どういう想いで、なぜ、誰のために… 届け、あなたに。

ストーリー全体で見ると、伝えたいものとか想いとか、苦しいほどに伝わってくるものがあるが、細かい部分に目を向けてしまうと、どこか冷めてしまう。ある事件が起こるが、その描き方には疑問が残る。序盤だったから、最後の方にうまく持っていってるけど。

キャスティング、がっしりと配役が合っていた。佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈… 特に山田杏奈の歌声と演技は驚かされる。

さよならドール。突然のお別れ。いつかまた再開できると願って、その想いを人形に込める。なんと美しい… 必ず、また会おう。
Hyatt

Hyattの感想・評価

4.0
モンパチファンとして見逃す訳にはいかず鑑賞。
ありがちな展開だったけど響いてくるものが確かにあった。
見終わった時の満足感は凄い高かった訳じゃないけど次の日になって思い返した時に物凄い良かったなって思えるのは良い作品の証。
誘われたので見に行ったが、あまり好きなタイプの映画ではなかった。

歌のシーンとかは本当に感動したが、ストーリーで突っ込みたいところ満載で、あまり没入できなかった
izumi

izumiの感想・評価

-
想像以上に、深く、重く、まぶしく、涙が止まらない。
現在進行形で続いている分断の歴史を、若者と音楽が変えるかもしれない。いやそれくらいしか望みが見えないのかもしれない。現実を押し付けられて、それでもしんじの作る、りょーまやまい達が歌う音楽からは希望が溢れてて。be happyは自分たちが幸せじゃなきゃ歌えないんだよな。
ひとつ、山田杏奈無双。特に後半、無双。
もっともっと沢山の人に観てもらわないといけない作品。もっと上映しろよ。