オーケストラ・クラスの作品情報・感想・評価

オーケストラ・クラス2017年製作の映画)

La Melodie

上映日:2018年08月18日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

あらすじ

「オーケストラ・クラス」に投稿された感想・評価

Uji

Ujiの感想・評価

4.0
なぜか泣いた。
こういうラストに最近弱い(笑)

バイオリン音楽家が、悪ガキどもにバイオリンを教え、悪ガキどもも更生、音楽家も人生を見つめ直す。
ザックリいうとこんな感じ。

シンプルなんだけど、シンプルなのが良かったです。

バイオリンやクラシックに詳しくないので、録音の質とかは全然分かりませんでした(笑)
他の人の評価見てたら、そういうのもきになるみたいですね…

音楽映画はいいなぁ。
演奏のプロは教育のプロなのか。私はオーケストラ好きです。日本の音楽公教育がもっと進んだらいいなあ。
大好きな映画はたくさんあるけれど2004年『コーラス』もそのうちのひとつです。そして本作の制作が『コーラス』を手がけたニコラ・モヴェルネだと知って納得でした。

バイオリニストとしての仕事がなく移民地区の小学校の音楽クラスにやってきたシモン やんちゃな子供たちと音楽を作り上げていくことで人生の喜びを取り戻していく。

シモンが騒々しい子供たちの前で初めてバイオリンを弾いたときにそれを聴いた子供たちが息を呑む様子がとても良かった。
音楽のちからってすごいな。

シンプルで素直な良作だと思います。

原題 ″La Melodie″
osowa

osowaの感想・評価

2.5
アーノルド坊やが可愛かったから良しとする。

前にもあったね、こういうの。
屋上の練習風景のきれいなこと。
kaorui

kaoruiの感想・評価

2.5
音楽をテーマに据えている作品なのにどうも録音が良くない。
先生が独演する場面が二度ほどあるが、肝心要の音がもう一つなのだ。松ヤニの生々しい擦れまでこだわって録ってほしい。
子供達が、両親が本物に触れ心が動かされるシーンだけに、大事にして欲しかった。
倉庫を改造した後の食堂でのダベリの場面は俄然絵も子供達も生き生きとして良かった。そっか、オーケストラはマクガフィンで、描きたかったのはそっちか。
haomei

haomeiの感想・評価

-
18/11/4 ジャック&ベティ
ストーリーはいたって普段。

なぜオーケストラクラスを選んだの?って感じの生徒たち相手に先生が奮闘する。

どうしたら演奏者になれるかー

自らが模範を示すこと、
自分で考えさせることが
肝要だなと感じた。

ラストの演奏はジーンときます。
>|