RBG 最強の85才の作品情報・感想・評価

上映館(3館)

「RBG 最強の85才」に投稿された感想・評価

やしこ

やしこの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

秀逸な反対意見を練り上げるRBG、仕事とプイラベートを分けて、極右の判事とも親しくするRBG。ガンを克服してから70を超えてもなお筋トレするRBG。ノートリアスRBG.....私はガールズトークも好きだし、ショートスリーパーじゃないし、つまりRBGじゃないけど、リベラル思想を残すために応援したいし自分もできることをしたいと思った。RBGにお金が入るグッズを買う場所はどこですか。
さかい

さかいの感想・評価

3.5
日本では知られていないがアメリカでは有名らしい、超スゴイ人
昔の写真めちゃ美人
ビルクリントンさんとかなつかしい

映画の面白さ自体はふつう
劇中やパンフレットでは有名な発言とかがとりあげられてるけど、特に面白いものやグサリと感銘を受けるものはなかった
見方を変えれば、特異なキャラクターやわかりやすいキャッチフレーズではなく、あくまで実力と実績によって存在感を放っている人
といえるかもしれない
バカ

バカの感想・評価

4.5
これはすごい。
まさに『聡明』な人間が粛々と、それを達成するのに”正しい”やり方で女性の社会進出と闘った記録。
Notorious RBG、ここにあり。

見たあとはあまりのパワフルさに活力吸い取られます。笑
ヒルズ

ヒルズの感想・評価

4.2
実質『ビリーブ』の続編やん
mmn

mmnの感想・評価

3.9
ただただ彼女の偉大さに敬服。
また元気がなくなった時に観たい。
Be a lady. Be independent.
飛行機でジャケが格好よくて( シンプルで、HIP HOP系の国内版とは違うやつ。 )観賞。
存じ上げなかったのですが、RBGまじカッケーってなる作品。
旦那さんがまた素敵!
cherry

cherryの感想・評価

-
- can't spell truth without ruth -
パワフルでとてもキュートなカッコイイ女性!こんなにステキな人が日本ではあまり知られていない事にビックリ!
優しく本当の強さを持った彼女にパワーを貰う映画。
Tommy

Tommyの感想・評価

3.3
メッセージ性が非常に強く、ドキュメンタリー映画としてのクオリティは非常に高い。彼女を知らない人はビリーブと二本纏めて是非劇場で見てほしい。生き方が変わると思う。

ただ、この手の終始情報量多い映画は苦手。先にビリーブを見ているとその序盤から中盤にかけて脳内で映像に置換できる。
pherim

pherimの感想・評価

3.9
現代アメリカのファッションアイコンにまでなった現役最高裁判事を描く。法服でもネックレスを使い分ける洒落っ気と、無自覚の差別意識に囚われる男達を「幼稚園児を見守る」構えで捌く知性の奥ゆかしさ。騒ぎ立てる運動家型でなく、実力でのしてきたのが人気の秘密と納得の98分。


『ビリーブ 未来への大逆転』:https://twitter.com/pherim/status/1107266823228022784
↑今年86歳となる現役の米国最高裁判事女史ルース・ギンズバーグを描く伝記物。


86歳の現役米国最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ“卿”、膵臓癌治療の報。→https://twitter.com/pherim/status/1174467937656131584

「昔ある議員がわたしの癌を知ってね、あと半年で死ぬぞと喜んで触れて回ったことがありましたよ。彼もう死んじゃってるし、名前も思い出せないけれど。」
cham

chamの感想・評価

4.0
ルース・ベイダー・ギンズバーグさんが10代の頃に亡くしたお母さんから言われた「自立し、不毛な怒りや感情に振り回されない淑女でありなさい」という教えが、性差別に苦しむ弱い立場の人のために立ち上がり社会を変え最高裁の女性判事にまでなった彼女の土台で、彼女が決して対立する誰かを攻撃するわけでもなく(唯一トランプ政権には痛烈な暴言を吐いたようだけど)人を動かすには自分がどう動くべきか冷静に考える姿勢は、よい方向になかなか物事が進まない今の日本に欠如してる部分かもしれないし、自分自身にも欠けている部分があると痛感し尊敬の気持ちを持った。
同じ映画館で観ていたお客さんが外国の人で終始ゲラゲラ笑っていた。これは笑いながら観れる映画なんだなぁと、肩の力を抜いて考えさせてくれる部分もありました。
何年か前に膵臓癌も患っていて、初期で発見できたから助かったんだろうけど、それも克服し80過ぎても現役バリバリで働いてるとはびっくりです。本当の意味でタフな人はユーモアも忘れず人への思いやりがありとても賢い。
>|