欲望に溺れての作品情報・感想・評価

「欲望に溺れて」に投稿された感想・評価

filmoGAKU

filmoGAKUの感想・評価

5.0
【記録】
切身

切身の感想・評価

3.5
なんでこの邦題になったのか謎。
別に欲望に溺れたわけじゃないじゃん。
溺れる、は仏語からの転用なのだろうけど、少々荒々しすぎる邦題。
内容はもっと繊細。ブルーバレンタイン的な。
sun

sunの感想・評価

3.5
原題“PLONGER”
(仏:飛び込む、潜水するetc)
メラニーロラン監督、マリアバルベルテ主演の作品。女性監督らしい感じの訴え、欲望のままに生きると最後は溺れてしまう。マリアバルベルテは凄くいい女優!この作品でも健在!
うまく言えないけど、
家にいてほしい、という男
自分の自由を手にしてやりたいことをやって何が悪いの?と悩む女

子どもができると余計に自由じゃなくなる感じ。産まないって選択肢は無かったのか?あんなに男は妊娠を喜んでたのに、、、

青とサメと静寂
静かすぎる事にこわいなって思った
フランス語でplongerは飛び込む、se plongerで没頭する、の意味。邦題は欲望に溺れて、だが官能映画では全くなく、plongerそのものにすべきであろう。自分のやりたいことを探すために海へ飛び込み、撮りたい写真に没頭し、なぜ不幸に見えるのかを探索する。ヒロイン・ペスの名前の意味は平和(ピース)。平和、そして自由に生きようとする女性を積極的に描いた映画。
たらこ

たらこの感想・評価

4.0
感情移入して精神的にめちゃくちゃ打ちのめされる体験ができる映画。
始まりと終わりの切り取り期間が完ペキ。
ラブラブ熱々から始まって二転三転してキリよく終わる。
なんでこれTSUTAYAのエロティックジャンルなん?てなるくらい話しっかりしてます。
琉太

琉太の感想・評価

3.0
自分のイメージしているフランス映画
悩む妻とそれを理解できない夫
女性がタバコを吸うシーンを必ず入れるとか
可もなく不可もなく
ラストの鮫とのダイブシーンは美しかった
Seba

Sebaの感想・評価

-
私の永遠のヒロイン、メラニーロランの監督作。
結婚してこれを見るロランの夫はどんな気持ちなんですかね、
前夫も、現夫も。