エリオット

マイル22のエリオットのレビュー・感想・評価

マイル22(2018年製作の映画)
4.0
監督ピーター・バーグ&主演マーク・ウォールバーグのWバーグ(フォロワーさん命名?)が作る映画は「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」「パトリオット・デイ」のどれをとっても若干エンタメ寄りで観ていて単純に面白く、他方で話のベースが実話だということでエンタメとリアルのバランスが取れた良質の作品群だった。
これに比べて本作はオリジナル脚本であることに加え「ザ・レイド」のイコ・ウワイスという格闘技の使い手を得たことにより、これまで以上にエンタメ方向に振り切って作られている。
ということで、やや深みには欠けるが確実に血は沸る展開になっており、純粋にサスペンスとアクションを楽しむには打ってつけの作品となっている。
Wバーグは手堅い!