魂のゆくえの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(2館)

「魂のゆくえ」に投稿された感想・評価

イーサン・ホークが迷える仔羊救済系だとばかり思ってただけに、2019アカデミー想定外賞待ったなし!(※あくまでもワイ調べ)
真面目過ぎるイーサン・ホークのしんどみ丸出航が止まらない、生き辛さの極みストーリーに涙不可避
煽るだけ煽ってあのオチは賛否ありそうですが、個人的にはアリ
怒りの有刺鉄線アーマーの絵面が強過ぎて、不謹慎とは思いつつ草でした
アメブロを更新しました。 『「魂のゆくえ」神を崇める為に必要な資金を得るのに、悪魔に心を売るのは間違ってると思うけど・・・。』https://twitter.com/yukigame/status/1151233111507607552
記録 2019 07月 11本目 累計 167本目

妻と子供がカトリックで一緒に教会に行っていたとはいえ、難解でした。
あそこまで極端ではありませんが、神父様と死生観なんか議論をしたこともあります。
牧師さんの気持ちわからないでもないが、後半に行くにつれての展開 は極端に感じました。
ラストの唐突感、どうせならエンドロール時に音だけでも響かせてほしかった。
期待値が高かっただけにちょっと残念
cafeseberg

cafesebergの感想・評価

4.2
ベルイマン監督の「冬の光」への熱いオマージュを感じる。
二人の体が重なりながらの浮遊シーンが大好きだ。
また、観たい!
taaamami

taaamamiの感想・評価

3.9
もう1回観たい。
HxMxYxSx

HxMxYxSxの感想・評価

4.0
ホールソレイユにて鑑賞
2019.7.13
🌌🌌🌌🌌🌌
🌌🌌🌌🌌🌌
🌌🌌🤰🌌🌌
🌌🌌👴🌌🌌
🌌🌌🌌🌌🌌
🌌🌌🌌🌌🌌
不条理で狭量で排他的な社会、戦争、環境問題に病…。

あらゆる不安に満ちた世の中で絶望的な気分になるなという方が難しいと思います。

人々のそうした不安や恐怖に寄り添い、答えの出ない問いに真摯に立ち向かい続ける主人公トラーの姿が胸を打ちます。

想像を絶する痛みを背負い、苦悩と解放が集約される激情のラストが忘れられません。
う〜ん…難しい

イーサンの気持ちの変化はよく分かる。
でも終盤で着替えた後の、、、
あのシーンはどう解釈したら…
誰か教えてーー!

眉間の深いシワで苦悩の表情を浮かべるイーサン・ホーク。渡部篤郎に似てる?
byrd

byrdの感想・評価

-
@シネマテークたかさき
>|