妖怪映画ビッチ

世界が愛した料理人の妖怪映画ビッチのレビュー・感想・評価

世界が愛した料理人(2016年製作の映画)
3.1
色んなシェフ&レストランが紹介されるから、日本の紹介なんてほんの少しだろうと思ってたら大間違いでした!

すきやばし次郎が神のように扱われてたし、インタビュー時間も日本がメインやん🧐🧐🧐
(ロブションのインタビューも有り)

あれ?これ日本製作?と思ったらそうじゃないみたいだし、なんてありがたい作品なんだ!

紹介されるレストランが提供するもの(料理のみならず、空間)がすばらしく計算され、時間をかけて作られたものということを改めて教えてくれるありがたい作品でした。

そりゃ高いよねという納得ができる手間暇のかけようだし、いつか行ってみたいなーと思いながらの75分。