search/サーチの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

上映館(1館)

「search/サーチ」に投稿された感想・評価

Unfriendedに続きPCのスクリーン上で進む物語。

話自体は二転三転していくサスペンスで、文字情報が多いので一緒に考えられて楽しい。

PCをつかった演出がよく出来てる。
カレンダーのスケジュールの変更で状況を示唆する
一度タイピングした内容を少し間をおいて削除する
FaceTimeちょっとコマ落ちしちゃう、ブロックノイズ乗っちゃう
スクリーンセーバー

PC自体から読み取れる情報も時代や人物にあわせて作られている。
最初に登場するのがWindows XP
2017年まで話が進むと(おそらく)OS X El CapitanまたはmacOS Sierraとなっているので概ね時代にあわせてある。
利用ツールも各種メッセンジャーからiMessageとFaceTimeに移行。
劇中には実在のWebサービスがいくつも登場する。
特に感心したのが主人公の職場のシーン。
職場ではLinuxを利用していて、Dockには起動中のTerminalが描かれている。San Joseに住んでいること、上司との会話から彼がSoftware Engineerであると考えられる(だからベイエリアに住んで娘のピアノレッスンに毎週100ドル使えるんだな)。

Unfriendedよりさらに、スクリーンキャプチャで多様な表現が出来ることを証明した一作になっていた👏👏👏


でもさ、ずっとFaceTime起動しっぱなしってのは無理があるよねw
Unfriendedは5人のSkypeでの会話だけで話が進んでいくので違和感がなかったが、流石に誰と話すのにもFaceTime、1人でいる時もFaceTime起動しっぱなしには違和感を感じずにはいられない。
また、普通ならiPhoneを使ってるであろうシーンにおいてもMacを利用しているのも少々残念。iPhoneの比重をもっと増やせばより多彩な状況を描けるだろうが、映画の映像のアスペクト比とiPhoneのアスペクト比では違いが多すぎるので利用が少々難しいのだろう。

以下重箱の隅
- デフォルト感あるDock、普通(少なくともエンジニアなら)もうちょっといじるよね?
- 職場でLinux使ってるからiMessageの代替のメッセンジャーがでてくるのちょい残念
- 映画内オリジナルのサービスのUIが残念。今後はUIデザイナー雇いましょう
- XPの時代にプライベートの連絡先をわざわざPCに登録しておくようなことしたか??
- なんでてめーら基本的にはDefault AppつかうのにブラウザだけはChromeなんだよ!(Unfriendedも!!!)
- 最後のQuickTime Player古くね?
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.5
映像の出し方がすごく斬新だが、映像の移り変わりは何だか微妙。それでもパソコン画面で見ると面白い。特にメッセージ画面で一度メッセージを打ち込んでから消すところがとても良い。
OPでWindowsからMacに切り替るのも時代を感じる。それ以外にもApple、Microsoft、Google、Facebook、Yahoo!、YouTube、Twitter、Tumblr、Instagramなど今の時代を象徴するサービスが登場するのも面白い。ただしオチは想像通りで全然ひねりがない。まったくもって意外性がないのでやや退屈。
これは良作サスペンス!!

知っての通りパソコンの画面上のみで展開する映像にはニヤニヤとワクワクが止まりませんでした!

そして事件の展開も目が離せなくなっており、見応え有り!!

SNSやYouTube、Googleに Yahoo!、Windowsやapple、身近な物ばかり出てくるので親近感もありますし、パソコンでみたらもっと面白かったのかも!
ゾンビ

ゾンビの感想・評価

2.8
どんでん返しの山。みんな犯人に見えてきます。
この手の映画だとSNSが悪く描かれることがよくありますが、この映画はそんなことはなかった。PCの画面の中だけで話が進んでいくのも面白い。しかし、最初はWindowsXPだったが途中からマックになりました。SONYですよね💦
zakoyama

zakoyamaの感想・評価

3.8
はじめての感覚の映画。主人公目線で進んでいくので最初は戸惑ったが慣れれば面白い。いつの間にか引き込まれる感じでした。
映像の、作り方が、すごい。
上手い!
なるほど、上手い!
you

youの感想・評価

3.9
斬新なカメラワークをはじめ、構成が素晴らしい
緊張感がずーっと続き、途切れることなくクライマックスまで連れていかれる
mii

miiの感想・評価

4.0
どちらの親の気持ちもわかるなぁ。
DeNiro32

DeNiro32の感想・評価

4.4
レンタルにて。
PCのデスクトップ上で観られるもののみで映像が構成されたサスペンス。

斬新なアイデアとまだまだ新しい映画の手法があることに感動した。
単にデスクトップの画面を固定して映すのではなく、映像を寄ったりポインタで誘導したりメッセージを打った後に削除したり、主人公の視線や感情を観客に伝える器用さに脱帽した。
全編一人称視点のアクション映画『ハードコア』の衝撃と同じものを受けた。

構成の特殊さを上手く利用したストーリーの巧妙さも素晴らしい。
サスペンスとして一流だから観てない人は観るべき。
>|