ゆっけ

search/サーチのゆっけのレビュー・感想・評価

search/サーチ(2018年製作の映画)
4.5
全編すべてPC画面の映像ということで見づらいと思いきや、なかなか憎い感動的な演出もあったりして、最高に面白かった!

監督は、27歳のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。彼は4年前くらいに、Google Glassだけで撮影された「Seeds」という旅の動画を製作した方。アメリカの息子がインドの母へ「ある物」を届ける旅のお話で、PRムービーだと思うのですが、これが心が温まるムービーで当時観た時感動したのを覚えてます。

https://www.youtube.com/watch?v=nvo6ls7edUQ

そんな監督が手がけた劇場用映画デビュー作。全米で公開されるや否や1館あたりの興行収入が公開作品中No.1の大ヒットを記録しました。これは、日本での「カメ止め」旋風と同じような勢い!

『スター・トレック』シリーズのスールー役の方(ジョン・チョー)が主人公のお父さんなのですが、すみません、あまり知らず、他の俳優さんも知らない人ばかりだったのですが、それが逆に先入観を与えずよかった。

サスペンス好きとしてかなり満足なのですが、娘のために必死になるちょっと不器用な父親は、まさに『96時間』や『新感染』。胸熱なドラマ展開もグッドです。

娘のことを何一つ理解してあげられていなかったという父親の後悔とそれでも娘を助けたいという父親の愛がリアルに感じられ感動しました。今の時代に欠かせないツールを使いつつ、誰もが共感する心温まるところに帰結するところがとてもいいです。

(娘に送るチャットの文章を作成したが、送る前に消去するあたりの演出はそこだけで気持ちを表しています。
あと、ウィルスソフトが2年間更新されていないということを見せることで時の経過を知らせるあの演出もよかった。)

斬新な見せ方はもちろん、展開が二転三転して、かつドラマ性もあって面白いので、観終わった後、誰かと話したくなる!

家族と観て欲しい映画です。
おすすめです。