masudasantaro

GODZILLA 星を喰う者のmasudasantaroのレビュー・感想・評価

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)
3.0
ゴジラではなくゴタクでした。

ごちゃごちゃ御託並べてうるせーなーと。
このテーマ、演出でやるのであればゴジラさんをキャスティングせずに、適当に他の怪獣でも作ってやれば良かったと思います。

ネタバレしますが、この映画でのゴジラのバトルは腕を数振りと、放射熱線が数回吐かれるだけです。

人類とは何か、種とは何か、何を選択するのか。そういう葛藤を、ずっと見せられているだけでした。ラストも救いはないし。

ゴジラがダシに使われた味噌汁映画でした。