chiyo

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~のchiyoのレビュー・感想・評価

3.5
響けユーフォニアムの完全新作。
久美子達は2年生になり、吹奏楽部も新体制。でも1年生達には問題が多くて…

久美子を取り巻く、先輩後輩、部活、恋愛、家族といった人間関係のドラマがとてもリアルで良い。毎度ユーフォニアムは実写ドラマ化しても問題ない作品だなぁと思う。今までのテレビシリーズでもあった、サンフェスやお祭り、オーディションなどのイベントも、1年生の時とは全く違う。
特に、久美子と秀一の関係がリアルで可愛く、良いなあと思った。

好きなシーンは雨の中、久美子と奏が話すシーン。声優さんの声がとてもいい。久美子役の黒沢ともよさんは、毎回久美子の色を変えて演技して下さっていて、いつも良い声をお持ちだなぁと感じる。この雨のシーンでも、ハスキーな声とセリフへの感情の乗せ方がとても良かった。
終盤の演奏シーンは圧倒的なクオリティの良さ。映画リズと青い鳥でも泣けるほどいい曲だった、同曲で今回も泣きそうになった。近いのフィナーレではほぼ触れなかった、のぞみとみぞれの姿がチラッと映るたびに、この時の2人の感情について考えて切なくなる。

あとは3年生達の話。先輩と後輩の複雑な関係と、部活を続けるということ。
誰しもが経験するのではと思う色々な悩みと、ぶつかり合い。
アニメという括りを超えた、ボリュームたっぷりの内容でした。