劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~の作品情報・感想・評価 - 49ページ目

上映館(1館)

「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」に投稿された感想・評価

かぜ

かぜの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

せっかくなので公開初日に鑑賞。

『波乱の第二楽章』(原作)の上下巻を『リズと青い鳥』と本作の映画二本で語り切るのにはやや無理があったのかなと。
原作に出てくる話のほとんどを回収しようとうまくまとめていたとは思うけど、原作好きからしてみたら各物語をもっとちゃんと深掘りして欲しかった!!!
秀久美、加部ちゃん先輩、奏となつき先輩、求くん、さっちゃんみっちゃん、などなどあげたらキリがありませんが深掘りして欲しかった笑
あと夢ちゃんの話が省かれてしまったのは残念。
もう原作読んでる人が観る前提なのかな?原作未読の初見の人が果たして深くまで読み取れるのだろうか、、、
いろんな情報がぽんぽん出てきて大変では?笑

雨のシーンで髪の毛が濡れてる感じとかは京アニさんさすがだなって感じでした。
演奏シーンの3DCGは新たな試みでしょうか。

「リズと青い鳥」映画館でフルで聴けたのは良かった。映画のつながりを感じたし、なんか感動的でした。

大人の事情もあるだろうけど、やっぱり1クールのアニメで作品化して欲しかったかな〜と思ってしまう。いや、映画も良かったですけどね!
2年生編を、リズと青い鳥とに分けたのは良いが、やはりそれでも尺が足りてない感があった。
原作を読んでいるからなのか、きっちり作り切れてない物足りなさを感じた。

それでもコンクールのリズと青い鳥の演奏シーンは涙目でした。

期待外れではなく落胆というのが正しい感想で、もっと作り切った作品として見たかった....

1年生編が素晴らしすぎただけに、3年生編に期待します。

そして、12回見ました。

追記
リズと青い鳥は希美みぞれに特化した作品としておき、久美子2年生編がこの作品しかない事が確定的になったので、2年生編としての位置付けでこのスコアになってしまいます。足りないです。
大好きではあります。
原作読んでないけどだいぶ端折り気味だったんだろうなという感じすかね。
1年見せとか考えたらやっぱ時間足りてなかったし揉め方とかがあんま好みじゃなかった部分もあった。

でも原作との尺問題で詰め込み方やばいものがたくさんある中でこれならかなり良い気がする。

中間管理職の闇を見た。

いつか追記しますがとりあえずこれで。
tskks

tskksの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

一度の視聴なので記憶が曖昧な部分あり。メモ程度に。


昨年「リズと青い鳥」を鑑賞した際に、大変がっかりした記憶がまだ新しい中、監督が変わった(戻ったというのが正しいか)ユーフォシリーズ最新作を公開初日に鑑賞。 端的に言えば、この作品の一年間(主人公の2年次)を2時間の枠に収めるのは些か駆け足感を否めなかった。

今作にて、主人公(成長をするという意味で)はくみこではなく、新入生だったのではと思う。事件のきっかけは2人いるわけだが、どちらの件も2時間の制限の中掘り下げきれなかったのではないかという感も否めないのは本音。原作を読んだわけではないので、これが原作に忠実という可能性もあるが。


ただ、時間が足りないといいつつ、この作品の続編はほぼ確定だと思うので、全ては完結してから。


演出はgood 音響もgood
原作既読。

ちょっとはしょり過ぎかなぁ。
原作でも確か上下巻だったと思うけど無理に全部詰め込む必要はなかったのでは?

コンクールの演奏シーンは良かったが、コンクールの緊張感、3年生に向かうにあたっての心構え等が雑に感じた。

あと思ったのはこのシリーズを初見でここから観た人はなんのこっちゃさっぱりわからないと思う(そんな人はいないのかも知れないが)その辺りは不親切に感じたかな
限られた尺によくこれだけの内容を盛り込んだものだと感心しきり。積み上げたものの載せ方が上手い。5分に1回ペースで、もう満足したし墓にでも入ろうかな…って気分にさせられましたが、いよいよ終盤戦、僅かな違和感と意味深な副題はもしや…という緊張感も見事でした。もう最後を見届けるまで死ねない
piyo

piyoの感想・評価

2.5
なんだろう、期待していたものと違ったというのが正直な感想。
体育会系の部活動を見たいなら別作品でも良かった。

リズと青い鳥でみた女性同士のあのピリピリしたあれを感じたくて行ったけど、普通に強豪校の、縦社会も気にしつつ実力主義で勝ち取り、そして試合は無情だと言う少年紙の何かを見て帰ってきました。

滝先生は、絶対に入れなくてはいけない要素だと思うけど、普通に先生してるだけ。どうした?

二年生編というのは確かにどの作品をみても難しいのは分かる。もう少しピリッとしたものがほしかったかなー。
|<