ナイトオウルン

戦慄の絆のナイトオウルンのレビュー・感想・評価

戦慄の絆(1988年製作の映画)
5.0
本当に美しい映画だった…
二人の仲はどんなに酷いことが起きても絶対に切れず、1人が変わったなら片方も変わる。
彼らの関係は常にイコールで別物になることはない、ありえない。
お互いを励まし合う双子の愛に涙が止まりませんでした…
間違いなくこの映画こそクローネンバーグの美の頂点、美の究極点。
ジェレミーアイアンズのあまりの美しさに完全に虜になってしまった、もう大好きだ、本当に幻想的で美しかった、本当に。