inabow

メン・イン・ブラック:インターナショナルのinabowのレビュー・感想・評価

2.8
オープニングでのツカミはバッチリだった!ダニー・エルフマンのカッコいい音楽といつもの独特な字体で出てくるタイトルとクレジット。
「これは!紛れもなくメン・イン・ブラックだ!」と胸踊らせていましたが…

それ以降は心配していたことがどんどん的中していっちゃって、なんだかなー⤵️で終わってしまいました。

ウィル・スミスの重要性に改めて気づかされてしまった。ここが一番デカい。ソーとヴァルキリーのコンビにはもちろんワクワクしますが、偉大なMIB先輩方の壁を越えることができていないのは多分誰の目にも明らか。
特に会話のテンポの悪さが際立ってしまっています。ウィル・スミスが良すぎなのかもしれませんが。やっぱハードル高いわ。

エイリアンたちも全体的にキレイやね~。カワイイやつもゴッツイやつも皆含めてポケモンに寄ってます。ラスボスに至っては「あれ、何の映画みてたっけ」と思うぐらいスタイリッシュ。
…こんなの俺のMIBじゃねぇ!
MIBはシリーズ独特の絶妙な嫌悪感があってこそだと個人的に思います。近づきたくないほど気持ち悪いけどどこか愛嬌があって憎めないというこの感じがこの新作には皆無なんです。皆コワイ、カワイイ、ブサイク、カッコイイ…ただそれだけ😱
強烈な印象を残す役者もいない。1作目『MIB』のヴィンセント・ドノフリオの勇姿をまた拝みたくなってきた!
それだけじゃなく、前作『MIB3』のタイムスリップシーンのような新鮮な描写、演出もない。
金をかけてMIB要素を詰め込んだSFコメディにしか過ぎない!MIBではない!

続編つくるならキャストはそのままでもいいけど、せめてバリー・ソネンフェルドに監督してほしいです。
あとウィル・スミス出てくれー!