アリスinムビチケ図鑑

スマホを落としただけなのにのアリスinムビチケ図鑑のレビュー・感想・評価

3.7
TOHOシネマズで鑑賞。

このミス大賞 隠し球シリーズの認定をされた作品の映画化です。

🌟隠し球シリーズとは、"大きく改稿することでベストセラーになる可能性を秘めているものを発掘し、刊行しているシリーズ"だそうです。🌟

北川景子さん主演、田中圭さん恋人役、
千葉雄大さん、成田凌さん、バカリズムさん等、豪華キャストで話題の作品でしたね。


恋人の誠(田中圭)が、タクシー内でうっかりスマホを置き忘れしてしまったのが原因で犯罪に巻き込まれてしまう話しなのですが、
個人情報漏洩からネットストーカー、連続殺人事件、と不気味な出来事が相次いで起り、
そして予想を裏切るクライマックスへ…。


最近、サイバー犯罪や、ネットを通じて起こる犯罪がテーマの映画が増えていますが、
セキュリティを過信し切った甘さや、
安易なパスワードや、
自分は大丈夫的な気持ちの弛みから犯罪に巻き込まれることが多い気がします。

この映画も、発端はスマホの置き忘れからで、
簡単に推理できてしまうパスワードや、
人を信じ切ってしまう安易な行動が災いして、どんどん深みに嵌ってしまうのです。

身近な問題がテーマのサスペンスなので、
観ていて身につまされますよね。

気を付けていても、うっかりスマホの置き忘れや、鞄から落ちるとか普通にありそうですし、
パスワードも定期的に変えるとかあまりしないですよね^^;

原作は未読なんですけど、映画は私的には楽しめたと思います。

まんまと騙されましたしね(笑)

余談ですが、
プラネタリウムのシーンで、
"太陽が爆発しても、地球に届くまで8秒間かかるんだって"
"何かの映画で言ってた"
と誠が麻美(北川景子)に言っていて、
まさかこの映画で"ものすごくうるさくて、ありえないほど近い"の冒頭のセリフが聞けるとは思わなくてビックリしました(笑)
(太陽が爆発しても、地球にいる僕たちが それを知るのは8秒後)

小説は続編(犯人の話)"囚われの殺人鬼"もあるみたいなので、
原作、続編共に時間のある時に読んでみたいと思います。