singer

スマホを落としただけなのにのsingerのレビュー・感想・評価

3.0
なんか観ていて、サスペンス・ホラーっていう感じだなぁと思ってたら、
中田秀夫監督の作品だったと知って、納得という感じ。

自分は一時期、Jホラーに嵌ってた時期があって、
その時の最高傑作はやっぱり「リング」だと思っているんですが、
この作品に感じた、ホラーの空気は、
やっぱり中田監督ならではのタッチから漂ってたものなんだなぁと。

物語の着眼点は、スマホ全盛の今が1番旬のネタだし、
些細なきっかけから、思わぬ事態に主人公たちが巻き込まれていくのは、
なかなかハラハラドキドキさせられましたが、
真相の部分は結構、上手く観客を煙に巻いてるように見えて、
実際はストーリー自体が煙に巻かれて、
迷走しちゃっているようにも感じたのが残念でしたね。
なので、真相を知っても、あんまり驚きは無かったし、
むしろ、蛇足のようにも感じる部分があったので、
素材の良さを上手く生かせて無かったように感じました。

で、この作品。
既にパート2の製作が決まっているようで、
このとんでもないラストから、どうやって話を広げてくのかには興味津々。
既に千葉雄大と、成田凌の続投が決まってるようだし、
今作の最後に登場した、あの2人も絡んでの作品になるのかと思うと、
それはそれで楽しみですね。