エリック・クラプトン~12小節の人生~の作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「エリック・クラプトン~12小節の人生~」に投稿された感想・評価

pencil

pencilの感想・評価

3.7
先月観たボヘミアンラプソディーは世間での話題性もあって、Queen世代だけでなく色んな年代のお客さんがいたけど、こちらはほとんどがおじ様がでした。(地方だからかな)これだけ偏ったメンバーで映画観るの初めてっていうぐらい見渡す限り男性で驚きました。 そして映画観てる時の真剣度が凄かった。

ドキュメンタリー映画で本人がナレーションを務めていますが、本人にしてみればあまり思い出したくないだろう事もかなり事細かく曝け出していて、なんか赤裸々すぎる感じもした。でもこういう所がクラプトンの人柄なのかとも思い、同時にモテポイントなんだろうなと何か腑に落ちた。

劇中に登場するすごい人達のオンパレードに「おっ」とか「わっ」とか思わず声が出てしまった。当時の映像が見られるだけでもお金払って観る価値ありです。
TsukiY

TsukiYの感想・評価

4.1
母親(両親)が一人の人生に与える影響の大きさ。
子供が生まれるという出来事の偉大さ。
そして、自分を表現する手段を持つ大切さ。
ino522

ino522の感想・評価

4.0
娘に勧められて映画館に足を運んだ。
想像を超える壮絶な生き様に、天才と馬鹿は紙一重とは正にこの事かと思った。
私が一番好きなギタリストであるエリック・クラプトンのドキュメンタリー映画。スローハンドの生い立ちから今までの歴史を感じさせる内容。クリーム時代から知っていた私にはもうたまりません。やはり最高のギタリストでした。

知らない映像やら懐かしい映像がてんこ盛りでした。親友ジョージ・ハリスンの妻を愛してしまい失恋からドラックと酒に溺れ依存症から立ち直り、名作「いとしのレイラ」が作られた背景を目の当たりにしました。

また息子を事故を亡くしてもポジティブに生きてきたクラプトンに改めて共感した。
いつまでもギタリストとして活躍してほしいです!

2019年封切映画 15本目
【 記録 】@イオンシネマ三川
shiho

shihoの感想・評価

5.0
音楽ドキュメンタリーの映画でズビズビ泣いてしまったのは初めてでした…
私自身、クラプトンを聴くようになったのはここ数年です。
母が大ファンな為、影響されて聴くようになった程度でした。

こんなに辛く苦しい経験をして、今の彼があるのかと、思い出しては涙が出てきてしまいます。
私の中のイメージでは、奔放な人生を送ってきた天才ギタリストでした。
性善説を唱えるわけではありませんが、
人がコトを起こしてしまうときには何かしらの背景があることを体現しているようだと。

映画を観たことによって彼へのイメージが不死鳥に変わりました…
消して打たれ強い訳ではないと思います。ギターへの強い想いによって、何度も生き返る不死鳥のように。
彼がギターの神様だと称される所以はここにあると思いました。

また、今は亡きB.B.キングへ向けた、
最後の言葉にも胸がいっぱいになってしまいました。
今の幸せそうな彼を見ると、本当に良かったと心から思えます。

2014年開催のジャパンツアー劇場公開や、5月の来日公演、とても楽しみです!
早く聴きたい…!
ayuJas

ayuJasの感想・評価

5.0
すんごく良かった。ものすごく感動。
change the worldでエリックを知って
そっからアルバム聴いて好きになり、
エリックを知ってる人なら観るべきと書いてあったので、観たけどすんごく良かった。
余韻が、、すごい。。ため息が出る。ハァ、、

エリックの人生が、苦しんでもがいて、何度も苦しんで自らどん底に落ちてそれでも、這い上がって9歳で母から拒絶されそれでも愛を探して見つけて、今幸せだよって。本当に幸せな家族だった。

今だから、語れるんだろうね。
タラレバ並べるんじゃなくて今ちゃんとまっすぐ生きてるエリックが本当にカッコいいし、本当に強い人だと思う。
悲しい出来事をポジティブに考えて息子を想いながら生きようって。。
その後流れるtears in havenで号泣。。

クイーンにしてもエリックにしても物語が凄すぎる。かっこよすぎる。
ドキュメンタリーだからこそ良いんだろうけど、もっと多くの人に見て欲しい!
エリッククラプトン最高よ!
伝記映画して欲しい!

大音量でLaylaは最高。笑
パティとはダメだったのね。
タイミングって大切ね。

仕事定時ダッシュ、上映1分前着席。
間に合って本当に良かった。笑
周りはおじさまばかり。笑
エリックは音楽に救われたと、
私は本当に映画に救われてます!感謝!

次は、来週運び屋スタート。定時ダッシュだな。笑
Jerry

Jerryの感想・評価

4.4
20歳の今なんて、まだまだこれからの人生の方がずっと長いんだなって思わせてくれる映画。

クラプトンの半生から、1人の女性に固執して人生狂わせて、その後は色んな女性と結ばれることで幸せになっている点に、重要で示唆に富んだ教訓を感じる。
>|