もやマン

キングのもやマンのレビュー・感想・評価

キング(2019年製作の映画)
3.9
【ティモシーシャラメはキングです】

いま現在世界を制しているイケメンといえば、ティモシーシャラメ。その彼が、イングランドの王、ヘンリー5世を演じた。

やべえ…

かっけえ…


歴史映画として骨太の題材を使用しているが、ストーリーは胸を打つほどではなかった。
だけど、それぞれの人物の一つ一つの言動、所作全てがかっこよかった。

デヴィッドミショッド監督と共に、製作と脚本を手掛けたジョエルエドガートン。彼の今回のキャラが好き。
野蛮だが戦場を知り尽くした男。見た目もキャラもほぼドワーフみたいな男。
ジョエルエドガートンにしては新鮮なキャラだったからなんか面白かった。好き。


ショーンハリスも、こんなんで終わるわけないよなって思ってた。ザッツライ。


まあなんにしても、この映画のキングはティモシーシャラメです。
キングでした。そりゃもうキングでした。
「君の名前でー」でもすでにおれを虜にしてたけど、この映画で、彼は今までにない迫真さを見せた。


ヘンリー5世という人物がどんな人なのか全く知らなかったけど、歴史映画としての説得力とキャスト陣の熱演で、最後まで退屈しない映画だった。


Netflixにはいつも感謝してるけど、この映画はスクリーンで観たかったなあ。