リカコ

ビューティフル・ボーイのリカコのレビュー・感想・評価

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)
4.5
流れる音楽は穏やかで、外はいつも晴れていて。緑は丁寧に生きている。だから余計に苦しい。彼の周りはこんなにおおらかなのに。彼だけ息が苦しそうだった。
どれだけ愛していても救えない時がある。そもそも救うって何なんだろうと思った。手を差し伸べることだけが最善ではない。でも見捨てない。見捨てられるわけがないよ。家族である、ってそういうことでしょう、、
感情は簡単に説明できない。陽も陰も誰しも持ち合わせてる。分かり易さ、深さの違いだけで。今にも壊れそうでなくなりそうで、一体何ができたんだろう。もがく姿さえ手の届かない距離から見ているしかない。生きている、それを願うだけ。残酷すぎるけど、愛することの限界ってそこなのか。やるせないよ。
ドラッグをやったこともなければやりたいとも思わないけど、この世の終わりかと思うくらい暗闇にいる夜に、助けが助けにならないことは痛いほどわかった。
けど満たされたとして、絶対に手を出してはいけない。実話だというからニックには強く生きてほしい。