akari

ビューティフル・ボーイのakariのレビュー・感想・評価

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)
-
愛が分かるのに光が見えなくて辛かった、、ティモシーシャラメが美しくて儚い