ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

kotobuki

kotobukiの感想・評価

3.5
自然もお家も人々も美しい。
孤独は何処にでも棲みつく。
美しい自然と薬物との対比と共存。
ラストのシーンに希望を感じた。日向までほんの少し。
た

たの感想・評価

3.8
スティーヴもティモシーも大好きなのだけれど、演技が本当に良いなあと改めて。息子をとても愛してる、でもどうすることもできないやるせなさとか苦しみが観ていてずーんと心にきた。父の言葉色々好きだったなあ。
独り者なので基本、家族愛とかよくわからないんだけど、ぼろかすになって助けてぇ〜と電話してきた息子を、更生のため突き放すのは親としてしんどいんだろうなぁってのは想像に難くなかった。

ティモのナチュラルにウェービーな髪が"ビューティフル"で、好きでたまらないのでたまに毛糸のキャップ被っちゃって見えなくなって、ぐぅ〜って思った。流れる髪に限らず、造形そのものが美しすぎて、帽子とか顔周辺の余分な装飾が似合わなすぎるのよ…
愛こそ全てさ
Kitty

Kittyの感想・評価

-
めちゃくちゃ面白くなかった!映画として楽しめない。尺がまあまあある割には内容が薄っぺらいし、薬物の恐ろしさも伝わってこない。サントラにNirvanaやMogwai,David Bowieが出てきたのが良かった。あとティモシーが美しい。これで薬物の恐ろしさを実感した方、素晴らしいです。Christiane F.やRequiem for a dreamもご覧になってはいかがですか?
krdb

krdbの感想・評価

3.6
冒頭PLAN Bのロゴが出た時点で社会派かな、と。OPのMOGWAIの曲でグッと引き込まれる。日本だと薬物依存と聞くと自己責任論が先行しそうだが、あちらでは癌と同じ、病気の一つ。自分が原因ではなく、自分ではどうしようもないもの。そのどうしようもない様を今が旬の美男子ティモシーシャラメがとても上手く演じていた印象。振り回される家族もしんど過ぎて見ていてツライ。激情的なドラマというよりはただただ日常を映すヒューマンドラマなのでラスト肩透かしを喰らう人もいるかも。
T

Tの感想・評価

4.0
薬物依存のお話。人間は皆何かしらに依存して生きていると思う。決して遠い世界の話ではない。なぜだが1番グッときてしまったのは、終盤、自助グループにて薬物を過剰摂取した娘を亡くした母親の「私はいつでも強くいようと思いました この先 何かが起こった時に 力が必要になるからと でももう何も起きない 娘が苦しくないことを祈ります」という言葉。
カズ

カズの感想・評価

4.0
感動作をだと思ってたらいい意味で裏切られた薬物防止映画だった。スティーブカレルとシャラメの親子聞くだけでその演技みたいと思う人いるはず…シャラメが凄いリアル
kaede

kaedeの感想・評価

3.4
どうしようもない、救われない終わりだったけどこれが現実なんだろうな。
依存してしまうのが問題じゃなくて、別のところに問題はあって、その逃げ道として依存してしまうって言ってたけど本当にそう。でもその満たされない何かって、ニックが特別だったわけではなくて、多分誰しもが抱えてる。ただ逃げ道をドラッグにしてしまうと誰も幸せになれないね。
ティモシーシャラメは勿論のこと、スティーブカレルが本当にいい味出してた。
音楽も映像も綺麗だし、エンドロールのチャールズブコウスキーの朗読もよかったから、映画館で観たかったな。
H

Hの感想・評価

2.9
ティミーちゃんだからみたけど、
頑張って見なきゃ!!って思っちゃう映画だった。
アメリカに生まれてなくてよかった
陽キャじゃなくても手に届くとこにあるからなー詰むわ
>|