ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

ReiMitome

ReiMitomeの感想・評価

3.9
映像、音楽共に最高。
ティミーがかっこいいのは言うまでもない。
そして子役がみんなかわいい。
122作品目。

学業と部活に励んでいたニックが薬物をきっかけに堕落した人生へと進んでいく…。
一度、薬物に手を染めたら高い確率で幸せな人生を送れない。作品を通して、薬物の恐ろしさを学んだ。
minamina

minaminaの感想・評価

4.0
ブラピ率いるプランBの作品、素晴らしいのばかり!重そうな話だからと劇場で見るのは躊躇っていたのだが、いい意味で裏切られた。

なんといってもティモシーシャラメが素晴らしい!美しいだけでなく、演技派だとは!(「君の名前で僕を呼んで」で実証済みではあるが)アカデミー賞ノミネート、納得。
そして、スティーブカレル。フォックスキャッチャーからコメディ路線に変更して大当たり。このお父さんの大きな愛が、最初から最後までグッときた。

アメリカの社会現象は10年後に日本にやってくると聞いたことがある。10年後の日本、あんな素敵な青年を蝕むドラッグが蔓延するような社会になっていないことを願う。
コ

コの感想・評価

4.0
薬物依存の恐ろしさってわかっているのにやめられないことなのかなあ
ティミーの演技がリアルで、ニックという1人の人物に引き込まれた
uno

unoの感想・評価

2.4
ゼンデイヤ主演ドラマのEuphoriaと比べてしまうと、あらゆる行動の因果に説得力がない。しかしシャラメがかわいいので最後まで観た。シャラメ、私の中では中学時代垢抜けなかった斜め前の席のあいつポジションなので、何だか照れ臭い。シャラメ(山田)、元気そうでよかった。
大切に育てた息子がいつ頃からか薬物に手を出し、依存していく。お父さんは息子がどうにか薬物を断つようにと、更生施設を探したり歩み寄ろうとするけれど、徐々に家族の溝は深くなる。

もし同じことがあったら、自分は親として何ができるのだろう。その子を受け入れ、でも諦めないでいることが必要な気がするけど、実際には自分や子どもを責めたり、受け止めきれなかったりするだろうな。

どんなことがあっても子どもを信じる。それはたぶんとても難しいけど、大切なこと。

米国における50歳以下の死因1位は「薬物過剰摂取」というのは衝撃的だ。。
YUI

YUIの感想・評価

3.6
お互いが不器用で歩み寄りのタイミングのズレがあり相手を理解するまでたくさん時間かかる。すべて乗り越えれたのは愛があったから。
つら〜

ドラッグではなく
考え方の癖やまた同じようにハマってしまう、
たとえば家族のやりとりとか
そういう「なかなか抜け出せないパターン」は私にもあるわけで

そこに罪悪感や達成感や使命感はなかなか役に立たない
いいと思うはずのことが苦しくて役に立たない

何かあるとビーーーンというノイズの音がする
わかるなあ
思考停止の音
もしくはアラームの音

落ち着いて
胸の内を誰かに話して〜
できてるふりしないで〜
うえーん

義母役が良かった

コメディじゃないスティーブカレルも

理想の息子像に苦しんで、嫌わないでほしいと願う息子
理想の息子像から離れられない父親
ビューティフルボーイ
愛してるとか、誇りに思うとかって
諦めないとか、信頼するとかって
とっても微妙なことだ
ありのままの息子を愛するなんていうことも
親なら誰でもできることじゃない
ハイパーな人でなければすごく難しいこと
子どもはそれを求めてしまうけど
難しいことなのもすごくよくわかっている

立ち直るって何か
何かが欠けていたからこうなってしまったのか
運が悪かったのか
誰が悪かったのか

そういうことでは役に立たないんだ

努力ってつらいことだよね
try hardしているうちはすごくつらいよね
サレンダーなのかなあ

わからんわ
でもひとつの正直なフェーズだ

音楽がきれいな映画でした

.

ラストの詩の朗読
目が離せない

良くなるって
経過がわからないものなのかもしれない

こうして良くなりましたと言えるのは
こうすれば良くなるって目指して苦しむことと同じことなのかもしれない

わからないのがほんとなのかもしれない
でもひとつ、良くなることを望むっていうポイントが詩の中にありましたね

どうやって良くなるのかはわからなくても
抜け出すことはできるのだと思う
Coco

Cocoの感想・評価

3.5
日本ではなかなかない問題視されてないけど、ドラッグ依存症のこわさを思い知らされる作品。
ありったけの家族から愛を注がれてもどうしようもできない、ときに守りたいものを救えないこともある。何であんなに家族から愛されてるのに、何であんな心配してくれてるのに、何で当本人はそれに気づけないの?っておもってしまうけど、それに本人は気づくことができない、それだけ心を蝕み、ズタボロにさせる依存症恐ろしさ。

ティモシーの演技力にとにかく拍手👏
どのシーンでも美しかった🤣✨
Nagisa

Nagisaの感想・評価

4.2
薬の恐ろしさ。たった一度で。親は子供を絶対見捨てず。深い父子愛を感じた。