ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

こういう映画を観ると、つい自分の境遇と重ねてしまう。自分も何度家族を裏切ってしまったことか、その度に必ず手を差し伸べてくれた父親母親弟のことを考えると、泣かずにはいられなかった。自分のこの境遇は口が裂けても幸運とは言えないけど、その中にこうやって手を差し伸べてくれる人がいたからこそ、少しは、いや、こういう風になる前よりは、はるかに人の痛みを感じることができるようになったと思う。そして、自分自身、自分に手を差し伸べてくれた人たちのようになれば良いなと思う。
Reina

Reinaの感想・評価

3.7
ティモシーの演技と音楽が好きだった。
いろいろと心に響く作品、誰も幸せにならない
えな

えなの感想・評価

3.5
ドラッグの怖さを感じた。
BGMとか撮影の仕方で怖さが増す。

お父さんの息子に対する愛とか信じてるとこがすごい。
親子の関係性はすごく羨ましくて微笑ましい。

原作の筆者はお父さんと子供本人なの?
saa

saaの感想・評価

4.0
ずっと、ずっと、静かで、苦しくなる作品。

そして、ドラッグやそういったものに手を出すということをエンターテインメントとして利用している訳ではなく、その恐ろしさを伝え、無くすために作られた作品ということが伝わってきて、好感が持てた。

主人公の脆く、危うい感情や、親達の葛藤、ドラッグ常用者の友人の壊れていく様など、どの役者さんも、その機微が素晴らしく、いちいち苦しくなってしまった。

安易に人に勧められる作品ではないけれど、身近とは言えないドラッグについて、知見を持つことで得られるものもあるなと思った。

ANAありがとう✈️
見覚えがあると思ったらティモシー・シャラメだったか。
この数日後にサンダンスでBedlamというドキュメンタリーを観たけど、目の前に助けが必要な人がいるのにその助けを自分では提供できないと思い知ることの辛さといったらない。
どんなティモ様も色っぽくてカッコよくて大好き
ポン中やのにカッコいいてどない??
まおう

まおうの感想・評価

3.5
実在の元薬物中毒者と彼を支えた父親の手記を元にした今作は、彼らの薬物との辛い経験を追体験させられるような、静かだが真に迫る苦しい映画だった。
ティモシーシャラメくんに母性丸出しで見に行った私は心に深い傷を負って映画館を後にすることになった…。
本人の豊かな才能に裕福で温かな家庭環境、何度断薬に失敗しようが経済的バックアップに薬物依存に対する深い理解まで示してくれる家族がありながら、それでもまた薬物に走るという常人には理解し難い主人公の心理に説得力を持たせてくれるシャラメくんの今にもグシャグシャに押し潰されて壊れてしまいそうな繊細な少年の心の機微を表現する演技が本当に素晴らしい。
セリフが少なく美しい映画です。ニールヤングが流れたりと音楽もすごくいい。
薬物に溺れていく少年が救われるまでの過程が淡々と好くないセリフで描かれ、とても印象にのこりました。

ティモシーシャラメが演じるキャラクターはどれも儚くていいですね。圧倒的オーラをもつ俳優だと思います。
SAYA

SAYAの感想・評価

4.0
トレイラー出てからずっと観たかった'Beautiful Boy'

日本公開前に観れた!!

ありがとうエミレーツ航空!

ドラッグに溺れ助けを求める息子と助けたいけどどうしたらいいのか悩む父の葛藤が描かれた親子の深い愛情が感じられる作品でした

ティモシーシャラメは何やっても様になるなぁと改めて思ったよね

あとスティーブカレルはこんな感じの役もできるんだなぁと幅の広さを感じたよね

ティモシーがだんだんと痩せこけていく姿は観てて辛かったなぁ

作中のセリフと音楽がとっても印象的だった

どんな息子だろうと親にとっては'Beautiful Boy'ということなのかな

日本で公開始まったら字幕付きでもう一回ちゃんと観たいな
もえ

もえの感想・評価

3.7
薬物、ダメ、絶対。

ティモシーは脆い人間の役にぴったり。
画面にいるだけで映画がおしゃれになる。